北海道をお花名所

北海道の観光でおすすめのお花の名所を紹介します。広大なピンクの芝桜の絨毯が大人気の「ひがしもこと芝桜公園」や日本一の広さを誇るひまわり畑「北竜町ひまわりの里」など、四季折々の美しい花が咲き誇る場所を、実際に北海道を訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かったお花の名所』を基にランキングを掲載しています。

北海道をお花名所ランキング

1ひがしもこと芝桜公園

丘の斜面がピンクに染まる!10万平方メートルの桜のじゅうたん

広大な丘の斜面一面が濃いピンク色や薄いピンク色に彩られる“ひがしもこと芝桜公園”では、6月4日まで「芝桜まつり」が開催。頂上展望台から見渡す景色は圧巻です!芝桜の大パノラマが楽しめますよ♪

2ひまわりの里

日本一!23ヘクタールの丘に咲く150万本のひまわり

23ヘクタールの広大な丘一面が黄色が彩られる“北竜町ひまわりの里”。150万本のひまわりが咲く景色は日本の絶景としても人気☆8月20日まで「ひまわりまつり」が開催されています♪日本一のひまわり畑にぜひ

3展望花畑 四季彩の丘

花と緑が作る大地のパレット!四季彩の丘の展望花畑

北海道を代表する景勝地、美瑛にある四季彩の丘。丘陵地に植えられた農作物やお花畑から作り出されるパッチワークの景観は、まるでカラフルな絵の具のパレットのように美しく鮮やか。園内を走れるカートもお勧め!

4風のガーデン

蝶が舞う花の楽園♪ドラマの舞台になったガーデン

新富良野プリンスホテルにある風のガーデンはテレビドラマの舞台にもなったブリティッシュガーデン。季節毎に400種類以上の花々が咲き誇り、その優しい色合いと蝶や蜜蜂が舞う様はまさに楽園です!

5六花亭《六花の森》

六花亭の包装紙を広げたみたい!《六花の森》

あ~なんて美しい…北海道ガーデン街道の一つ《六花の森》。北海道土産の王道、六花亭の包装紙は、画家 坂本直行氏が描いた十勝六花。ショップや美術館を回遊するように広がる花々と緑香る森に、思わず深呼吸!

6ファーム富田

憧れの!富良野のラベンダー畑

北海道富良野でも特に人気のあるスポット。ラベンダー畑を中心に色とりどりの花畑は、まさに北海道で見ておくべき絶景でした。夏が見頃ですが、季節によってもお花が変わってくるのでその時々の美しさも楽しめます。

7レブンウスユキソウ群生地

最北の地に咲く高貴な花!群生する日本のエーデルワイス

日本最北の有人島、礼文島。そこに、アルプスに咲くエーデルワイスの仲間であり、北海道固有の高山植物「レブンウスユキソウ」の群生地があります。ちなみに、エーデルワイスとは「高貴な白」という意味だそう。

8ぜるぶの丘・亜斗夢の丘

見渡す限り花の丘

比較的コンパクトに色とりどりのお花が植えられたお花畑です。いかにも北海道らしい雄大な大自然を背景にとてもフォトジェニックなスポットです。

9たきかわ菜の花まつり

黄色の絶景!!日本一を誇る菜の花まつり

北海道滝川市で開催されるたきかわ菜の花まつりは日本一を誇ると言われています。広大な敷地に広がる黄色い絶景に皆様是非足を運んでみて下さいね。菜の花まつりは2018年5月26.27日で開催

10朝日ヶ丘公園

ひまわり畑

8月~9月頃が見ごろだそうです。

11太陽の丘えんがる公園

オホーツク三大芝桜の一つ!北海道らしい丘の雄大な景色と芝桜

丘に上ると芝桜とチューリップが咲いていました。そこから見る景色は北海道らしい雄大さ!ゆったりと芝桜を満喫できました。

12大森カントリーガーデン

1000種以上の宿根草が見応え抜群!十勝の無料穴場ガーデン

広尾国道である国道236号線沿いにある無料で楽しめる大森カントリーガーデン。ショップやカフェも併設されています。

北海道