香川のお花名所

香川県の観光でおすすめのお花の名所を紹介します。春に一面ピンクの絨毯が広がる芝桜の名所「芝桜富士」や梅雨を彩る紫陽花の名所「粟井神社」など、四季折々の美しい花が咲き誇る場所を、実際に香川を訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かったお花の名所』を基にランキングを掲載しています。

香川のお花名所ランキング [1-10]

1仏生山ファーム ひまわり畑

レトロな町に、5万5千本ものヒマワリが咲き誇るワンダーランド

仏が生きる山と書いて『仏生山』は、門前町として繁栄し、昔の町並みが残るエリア。夏にはレトロな町を5万5千本もの向日葵が鮮やかに彩る。暑いけど、気分は爽快になる「夏の花見」としてイチオシのスポットです♪

2フラワーパーク浦島

瀬戸内海の絶景を望むマーガレットの聖地

マーガレットの生産量日本一の三豊市にあるフラワーパーク浦島は、瀬戸内海とともにマーガレットのお花畑を楽しめる絶景スポットです。ピンクのマーガレットで使ったかわいいハートもありました♪

3紫雲出山

超フォトジェニック、紫陽花と絶景のコラボレーション

瀬戸内海を望む絶景スポットとして有名な『紫雲出山』。梅雨の時期は、紫陽花の名所でもあり、絶景とのコラボレーションは超フォトジェニック。また、紫陽花に囲まれた場所から絶景を眺めることもできますよ♪

4中山ひまわり団地

ひまわりの黄色い絨毯が広がる夏のフォトジェニックスポット

ひまわりの町として知られる「まんのう町」には、7月上旬から町の至る所に向日葵畑が広がります。中山地区は人気エリアの一つであり、傾斜があるため上から眺めると黄色の絨毯が広がる絶景を見る事ができますよ♪

5高松港

瀬戸内海を望む、フォトジェニックなモッリモリの薔薇のアーチ

高松港にあるバラ園は、面積こそ小さいものの瀬戸内海を望むロケーションと大きなピンクの薔薇のアーチがとても存在感のある素敵なフォトジェニックスポットです♪

6讃岐まんのう公園

約4千本、赤く紅葉した香川県のコキアワールド

約4千本のコキアが紅葉し、一面を赤く染めるコキアワールドを見ることができる『讃岐まんのう公園』。フワッとしたシルエットが愛らしく、癒されながらぼーっと眺めていたくなる光景でした。

7ひまわりの里まんのう 帆山

7月上旬にひまわりの町で見れる黄色の絶景

町全体をあげて向日葵を栽培していることで有名な「まんのう町」。7月上旬から中旬にかけて全体で22ヘクタール、100万本のヒマワリが咲き誇る黄色の絶景を見ることができます。帆山地区はその中心です。

8平池

人の背丈よりもはるかに高いツツジが咲き誇る名所

香川のツツジの名所として知られる「平池」。池の周りには、人の背丈よりもはるかに高いピンクや紫のツツジが咲き誇っています。また、遠くには屋島も見える眺めの良い場所です♪

9粟井神社

御朱印にも紫陽花!県内屈指のあじさいの宮

香川県屈指の人気を誇る紫陽花の名所。境内には約3000株の紫陽花が咲き誇ります。手水舎に浮いている紫陽花も美しく、また御朱印にもあじさいマークがついていて人気となっています。

10芝桜富士

瀬戸内海を望む、ピンクの芝桜公園

個人で作られた私設の芝桜公園「芝桜富士」。富士山に見立てた小高い山からは瀬戸内海も見渡すことができ、ピンクの芝桜との共演が素敵でした♪

PREV