香川のアート

芸術の島と呼ばれる豊島や直島がある香川県で見逃せないおすすめのアートを紹介します。国内のみならず世界中から観光客が訪れる安藤忠雄氏設計の「地中美術館」や草間彌生作品「南瓜」など、実際に香川を訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かったアートスポット』を基にランキングを掲載しています。

香川のアートランキング

1南瓜

一番人気!? 行列のできるフォトジェニックアート『南瓜』

爽やかな青空のもと、黄色く映える草間彌生作品『南瓜』。世界中から訪れた観光客がここ写真を撮るために行列を作る、島で一番人気のフォトジェニックなアート作品です。

2豊島美術館

自然と建物が響き合い、別世界へと誘う美術館

柱の一切ないコンクリート建物。その2つの穴は雨天でもそのままで、島に降り注ぐ日光、風、雨などをありのまま取り込みます。作品の中で刻々と変化する不思議な「泉」の動きや音は何時間でも見る人を魅了します。

3NEWレオマワールド

再現度が高過ぎ!もはや異国のテーマパーク

四国最大級のテーマパークには、アジアの歴史的遺産を忠実に再現したゾーンがあり、漂う雰囲気がもはや異国!アンコール王朝の寺院やモスクなどがあり、ちょっとした海外旅行気分を楽しるインスタ映えスポットです♪

4ベネッセハウス ミュージアム

建築そのものがアート、自然に囲まれた壮大な美術館

まるで神殿の様な美術館は「自然・建築・アートの共生」をコンセプトに島の自然を感じながら、現代アート、そして建築自体を楽しむ事ができます。高台に建つため、テラスから島の絶景鑑賞もお勧めです。

5歩く方舟

煌く瀬戸内海に向かって!フォトジェニックなアート「歩く方舟」

瀬戸芸最大の魅力は、煌く瀬戸内海とアートの融合ではないでしょうか。ここ男木島の「歩く方舟」は、その姿、形で心くすぐる人気のフォトジェニックなアート作品です。

6護王神社

暗闇の芸術、魅惑の地下空間が広がる神社

神社とアートが融合した『護王神社』。神社の地下へと伸びる狭い通路を入ると、そこには本殿へとつながる「ガラスの階段」。そして振り返れば素敵な海景色が見える、魅惑の地下空間を持つおすすめの神社です。

7直島港(本村港)

芸術の島で思わず2度見! アートすぎるターミナル

島のターミナルと言えば西側の宮浦港が有名ですが、本村エリアの小型船ターミナル『直島港』が雲の様な巨大アートとして新たに完成しました。芸術の島は、港から楽しむ事ができます♪

8檸檬ホテル

本当に泊まれるインスタレーションアート『檸檬ホテル』

音声ガイドに従う、くすっと楽しいインスタレーションアート。1日1組限定の宿泊施設でもあり、豊島の特産レモンを楽しめるカフェ利用もできます。さて、『ほほ檸檬しなさい』とは!? 体験してみてね♪

9地中美術館

クロード・モネ「睡蓮」とシンクロする小池

クロード・モネ「睡蓮」の作品を模した池や植物が美術館入口付近にあり、作品を見た後にこの景観をみると芸術の世界観への感動に浸りました。なんて素敵なんでしょう

1020世紀の回想

海辺で旋律を奏でる♪ 最高にフォトジェニックなアート

香川県女木島にあるアート『20世紀の回想』。海辺にあるグランドピアノに、本来ならポールに帆をはって、横から見ると航海している船のよう。どんな旋律を奏でるのかな?最高にフォトジェニックなアートでした♪

11丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

世界的建築家の谷口吉生が設計した猪熊ワールド溢れる美術館

香川県丸亀市出身の芸術家、猪熊弦一郎のプロデュースの美術館で現代アートの展示にも力を入れている解放感あふれる美術館です。また丸亀駅前に位置しており、アクセスは非常に良いです。

香川県