和歌山の神社·寺

和歌山県の観光でおすすめの美しい神社やお寺を紹介します。日本一の大鳥居があることで知られる「熊野本宮大社」から天空の世界遺産高野山のシンボル「壇上伽藍」まで、実際に和歌山を訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった神社やお寺』を基にランキングを掲載しています。

和歌山の神社·寺ランキング [1-3]

1熊野本宮大社

日本一!満点の星空と共にそびえる迫力満点の大鳥居

日本一の大鳥居がある「熊野本宮大社旧社地 大斎原」。大自然の中に現れる大鳥居はとても存在感があります。星空もとても美しく、満点の星空と肉眼でも見える天の川に感動しました。

2金剛峯寺

国内最大級2340㎡の優美な石庭「蟠龍庭(ばんりゅうてい)」

金剛峯寺の見所の一つは2340㎡もある石庭の「蟠龍庭」。雲海を表す白川砂、そこに浮かぶ2頭の龍を花崗岩で表現しています。 お寺の風情ある廊下から、心静かにゆっくりと鑑賞したい石庭です。◎金剛峯寺の拝観料は500円。見事な襖絵等も鑑賞できます。スリッパを貸してくれますが、廊下は滑りやすいのでご高齢の方は滑りにくいスリッパを持参してもいいかもしれません。

3壇上伽藍

高さ50m!天空の世界遺産 高野山のシンボル『根本大塔』

標高約1000m、天空の世界遺産 高野山で必ず見ておきたいシンボル『根本大塔』。鮮やかな朱色の建物は高さ約50mもあり、その大きさと美しさに驚くばかりです。◎根本大塔は高野山の修行の場として中心的な場所。また、高野山一のフォトスポットだと思います。中に入るには拝観料200円が必要です。