北海道のご当地名物グルメ

北海道を旅行するなら食べておきたいおすすめのご当地名物グルメを紹介します。一年中味わえる濃厚クリーミーな「厚岸の牡蠣」や行列覚悟の「元祖豚丼」をはじめ、実際に北海道を訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に美味しかったご当地グルメ』を基にランキングを掲載しています。

北海道のご当地名物グルメランキング

1ポークチャップの店 ロマン

切り立つ豚ロースの壁!高さ7cm重さ700gのポークチャップ

焼き上がりまで45分、オーブンでじっくりと豚肉の旨味を凝縮したポークチャップ。甘酸っぱいケチャップソースでさっぱりと食べられます。ちなみに「ミニ」は400g。

2麺厨房あじさい 本店

黄金スープがたまらない!老舗で食べる函館塩ラーメン

創業70年以上の老舗、麺厨房あじさい 本店は昆布をベースに豚骨・鶏ガラを配分。黄金色に輝くスープは大変コクがあり、麺によく絡みます。

3元祖豚丼のぱんちょう

並んでもマストで食べたい十勝グルメの有名店!極厚肉の元祖豚丼

メニューは豚丼のみ。松竹梅華とあり、お肉の量で分かれています。十勝育ちの分厚い豚肉と甘さ控えめの味付け、香ばしさがたまりません。ピークタイムは混雑必至。相席となりますが、食べる価値ありの逸品です。

4雪印メグミルク株式会社

北海道民の昭和時代のソウルドリンク「あのころのカツゲン」

1956年に誕生した北海道限定の瓶入り乳酸菌飲料「カツゲン」。今も「ソフトカツゲン」が道民に親しまれています。2016年1月からかつての濃い味わいを再現した「あのころのカツゲン」が期間限定発売中。

5ラッキーピエロ ベイエリア本店

函館で愛される味とボリューム!日本一のご当地バーガー

”レトロな街並み函館”というイメージを覆すB級グルメ。地元民にも愛される人気NO1のチャイニーズチキンバーガーは、バンズからはみ出す中華風からあげが絶妙です♪

6道の駅 厚岸味覚ターミナル・コンキリエ

年中味わえる牡蠣パラダイス♪濃厚クリーミィな厚岸の牡蠣

厚岸は国内で唯一 、年中出荷できる牡蠣の名産地。ふっくらして濃厚な甘みのある牡蠣がたまりません!味覚ターミナル・コンキリエでは厚岸産の牡蠣や素材を使った料理やお土産探しが楽しめます。

7グリーンゲイブルズ

函館出身の有名歌手が愛したイチゴシフォンケーキ

赤毛のアンがモチーフの建物と洗練されたセンスあるアンティーク雑貨。かつて歌手のYUKIさんも愛したシフォンケーキはモチふわ。よく窓際に座って詩を書いていたそうです。