静岡のご当地名物グルメ

静岡県を旅行するなら食べておきたいおすすめのご当地名物グルメを紹介します。日本有数の漁獲高を誇る「しらす丼」や真っ黒に出汁がしみた「しぞーかおでん」など王道名物から和スイーツ「安倍川もち」まで、実際に静岡を訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に美味しかったご当地グルメ』を基にランキングを掲載しています。

静岡のご当地名物グルメランキング [1-4]

1まぐろ一船買い問屋「バンノウ水産 清水店」

大トロ、中トロ、赤身…静岡のマグロを色々楽しめる豪快8種盛

マグロの食べ比べがしたいならココ!マグロの水揚げ量日本一「清水港」でとれたマグロを、お得に堪能することができます。思わず「うまっ!」と叫んでしまう美味しさ♪

2KICHI+

日本有数の漁獲高を誇る駿河湾の穫れたて生しらすを味わう二色丼

日本でも有数の漁獲高を誇る駿河湾のしらす。足が早いため、その日に穫れた新鮮な生しらすが味わえるのは水揚げされた近辺の限られた範囲内のみ。旬は春秋、釜揚げしらすとの二色丼でふたつの食感を同時に楽しんで。

3やまだいち 登呂もちの家

1秒でも早く!200年前の古民家で食べるつきたての安倍川もち

安倍川もちの工場がある静岡県・登呂には、つきたての安倍川もちを食べられるお店があります。200年前の奥会津の農家を移築しているため、雰囲気も素敵!アツアツの安倍川もちをほおばる幸せ…感じてみませんか?

4青葉おでん街「愛ちゃん」

静岡庶民派グルメの殿堂!真っ黒に出汁がしみた、しぞーかおでん

静岡名産の黒はんぺんと牛筋ベースの長年注ぎ足した真っ黒なダシ。串に刺さったタネにだし粉をかけて頂く庶民の味。戦後の屋台から始まったカウンターのみのおでん街は昭和レトロで地元の常連さんの憩いの場です。