茨城のあじさい名所

茨城県でおすすめのあじさいの名所を紹介します。10万輪が咲き誇る「あじさいの森」をはじめ、例年6月上旬から下旬にかけて見頃を迎えるアジサイが美しく咲き誇る名所を、実際に茨城を訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった紫陽花スポット』を基にランキングを掲載しています。

茨城のあじさい名所ランキング [1-6]

1雨引観音

奥の院の池一面に浮かぶ紫陽花

紫陽花の花を摘んで池に入れた光景はまるで別世界。 とても綺麗な世界が見れて素敵でした! 7/20頃までは定期的に入れ替えて紫陽花を浮かべるらしいです。お寺への参拝も忘れずに…

2保和苑

約6,000株の紫陽花が咲く庭園

100種類、6,000株の紫陽花が植えられた庭園は、見事に沢山の色が咲き乱れとても綺麗でした!

3あじさいの森

450品種10万輪のアジサイの花園

たおれていた紫陽花がかわいそうで水辺に浮かべてみるとティアラのようによみがえりました💕

4涸沼自然公園

自然公園の谷に咲く、約1,500本のブルーの紫陽花

森の中を歩いて行くと、一面に広がる紫陽花の谷が見れました!森の中は湿度が高く汗をかくのでタオルと水分補給だけは忘れずに

5水戸八幡宮

境内に咲き誇るあじさい

茨城百景、茨城観光百選、市民が選ぶ水戸百景にも上位で選ばれ、50種5,000株を超えるアジサイが境内を美しく彩ります。

6二本松寺(あじさいの杜)

約100種10,000本の紫陽花

色とりどりの紫陽花がこれでもかってー!!っていうくらいたくさん咲いてるお寺です。お寺の中はもちろん、周辺の田んぼの畦道にまで紫陽花が咲き誇っています。