神奈川のあじさい名所

神奈川県でおすすめのあじさいの名所を紹介します。梅雨の時期には国内屈指の人気を誇るあじさい寺として知れられる鎌倉「明月院」をはじめ、例年6月上旬から下旬にかけて見頃を迎えるアジサイが美しく咲き誇る名所を、実際に神奈川を訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった紫陽花スポット』を基にランキングを掲載しています。

神奈川のあじさい名所ランキング

1明月院

鎌倉のあじさい寺で見れる、明月院ブルー

紫陽花の名所として知られる鎌倉でも1、2位を争う人気のあじさい寺「明月院」。明月院ブルーと称される美しい色のアジサイが約2,500株咲き誇っています。竹林もあり、梅雨の絶景に出会うことができました。

2開成町 あじさいの里

開成町の人気風物詩!5000株の紫陽花が咲き誇る田園風景

17.2haの田園風景の中、水路に沿って田畑を区切る農道に植えられた紫陽花は5000株。虹色の大輪が田植えの終わった稲の緑に映え、多くの人々がのんびりと散策する姿は初夏の風物詩です。

3箱根登山電車

窓から手が届きそう!1万株の紫陽花の中を走り抜ける登山電車

6月〜7月中旬にかけて、日本一の急斜面を登っていく箱根登山電車が、線路脇ぎりぎりに植えられた紫陽花の中を走って行く光景が人気です。夜にはライトアップした紫陽花の中をゆっくり進むあじさい号も走ります。

4長谷寺

ここも鎌倉のあじさい寺!約2500株の紫陽花と可愛いお地蔵様

鎌倉のあじさい寺と言えば明月院が有名ですが、長谷寺も数多くの紫陽花が楽しめるお寺。紫陽花を愛でつつ、笑顔の素敵な3体セットの「良縁地蔵」(3か所)や大きな「和み地蔵」(1か所)を探してみてください♪