長野の絶景スポット

長野県でおすすめの絶景スポットを紹介します。日本のチロルと呼ばれる天空に佇む村「下栗の里」や雲の上に美しく広がる「千畳敷カール」など、感動的な景色と出会える場所を、実際に長野を訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった絶景スポット』を基にランキングを掲載しています。

長野の絶景スポットランキング [1-10]

1高峰高原

車で行ける標高2000mの絶景

高峰高原は長野県の「夜景×富士山×雲海」スポットの1つです。八ヶ岳などの山に囲まれた佐久平が眼下に広がり、その上に雲海が出現します。美しい山の稜線と遠くに望む富士山と共に、感動の時間に包まれます。

2白駒の池

国道から5秒。標高2100m、神秘の森で息づく無数の苔

思わずため息が出てしまう神秘の世界!長野県北八ヶ岳にある白駒の池は、「日本の貴重なコケの森」に認定された、美しい苔の森。国道沿いにあるので、気軽に行けるのも魅力です。

3美しの塔

美ヶ原高原のシンボル、絶景の塔

美ヶ原高原のシンボルでもある美しの塔。天気が良いと眼下に雲が広がり、ハイキングにも最高のロケーションです。

4車山高原

秋は発生率アップ!美しい雲海と日の出

信州ビーナスライン沿いにある車山高原。ロープウェイもあり、山が初心者の人でも安心していけます。秋の冷たい空気と美しい雲海、朝日が照らす信州の山々、自然の素晴らしさをたくさんの人に感じて頂きたいです。

5戸隠神社 奥社

二千年余りの時空を超える!杉並木の参道

霊山戸隠山の麓にある奥社。約2キロの参道は樹齢400年を超える杉並木になっています。厳かで神秘的な杉並木の先には、古くから広く信仰を集めてきた歴史の深さが感じられる空間が広がり、心が満たされます。

6下栗の里

日本のチロル!紅葉に囲まれた、山の斜面の集落の絶景

山の斜面にたたずむ、紅葉に囲まれた集落。このダイナミックな山岳風景は、いつしか『日本のチロル』と呼ばれるようになりました!全景は、天空の里ビューポイントと呼ばれる場所から見ることができますよ。

7渋峠

まるでジオラマの世界!日本一標高の高い国道から眺める秋の山肌

群馬県と長野県の県境を走る志賀草津高原ルートは、日本の国道では最も標高が高い場所。ここから眺める秋の山肌は、熊笹の緑の絨毯に点在する低木がぽつぽつと赤や黄色に色づき、まるでジオラマのような絶景です。

8松本城

きっと誰もが❝美しい❞と思える国宝松本城の夜桜

四季折々で、さまざまな表情を見せてくれる松本城。天守のライトアップは通年行われています。これからは桜の季節です。漆黒の空に浮かび上がる天守と、堀を囲む桜並木は時を忘れるほどの美しさです。

9三滝「大禅の滝」

信州の寒さが生み出す氷の大柱

これからさらに冷え込みが厳しくなり、大きな滝をも凍らせる信州の冬。山道を進むと氷の大柱が目に飛び込んできます。美しさと繊細さ力強さを兼ね備えた氷柱は澄んだブルーに輝き、訪れた人を魅了することでしょう。

10涸沢カール

登山家と写真家が涸沢カールを志す理由!胸を打つモルゲンロート

日本一とも言われる涸沢カールのモルゲンロート(山の朝焼け)登山者は刻々と変化する光と影の作り出す絶景に心を奪われます。秋は紅葉と相まってなお赤く染まるので最も感動的なモルゲンロートに出会えるでしょう

PREV