富山の絶景スポット

富山県でおすすめの絶景スポットを紹介します。世界遺産である合掌造り集落「五箇山」や日本一の落差を誇る大滝「称名滝」など、感動的な景色と出会える場所を、実際に富山を訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった絶景スポット』を基にランキングを掲載しています。

富山の絶景スポットランキング

1五箇山 合掌造り集落

世界遺産 五箇山---山に囲まれた合掌造り集落の雪景色

白川郷とともに世界遺産に登録された五箇山。五箇山の菅沼集落や相倉集落は白川郷よりも規模は小さいものの、すぐそこに山が迫り、秘境感たっぷり!農村本来の、のどかな合掌造りの風景を楽しめますよ。

2八重津浜海水浴場

海岸に広がる幻想的な青い光!春の風物詩「ホタルイカの身投げ」

富山名物で春が旬のホタルイカ。この時期の富山湾では、ホタルイカが海岸に打ち上げられる「ホタルイカの身投げ」が見られることがあります。ホタルイカの青白い光がキラキラ輝く夜の海辺はとても幻想的でした。

3砺波チューリップ公園

国内最大級!700品種300万本のチューリップが咲き誇る公園

広大な敷地にはチューリップで描かれた地上絵や立山黒部アルペンルートの「雪の大谷」をイメージした「花の大谷」、珍しい水上花壇など見所満載。本場オランダ・キューケンホフ公園も斯くやという素晴らしさです。

4称名滝

立山連峰から流れ落ちる日本一の落差を誇る大滝

称名滝(しょうみょうだき)は立山連峰を水源とする滝。その落差は350mもあり、日本一落差のある滝として人気があります。時期によってはすぐそばにハンノキ滝・ソーメン滝も現れ3つの滝を同時に楽しめます。

5雲ノ平

日本最後の秘境!手つかずの溶岩台地とそこに広がる高山植物

登山家の憧れ、北アルプスの奥地にある『雲ノ平』。日本最後の秘境と呼ばれているだけあって、花畑や溶岩の岩々、雪田の広がりがダイナミックで惚れ惚れしました!

富山県