Canon EOS M3

トラベルフォトグラファーがCanon EOS M3で撮影した写真を紹介します。風景やポートレートからフードまで、Canon EOS M3のカメラで撮影されたおすすめの旅行スポットの写真を掲載しています。また、Canon EOS M3の価格や評価は下記のリンクよりご覧ください。

Canon EOS M3の写真 29件[1-10]

お風呂の良さは勿論ですが、その後のお楽しみがたっぷりの温泉。こだわりのチェアやテラス席、ハンモックなどでコーヒーを飲むもよし、1万冊の蔵書を気ままに楽しむもよし。クレープやピッツァもありまっせ。◎1日コース、90分コースなどで料金が変わります。コーヒーはフリー。

朝ごはんはエンタメです。地元の卵のスクランブルエッグに、ツヤツヤ近江米、シャキシャキ地産野菜。窓際席で地元の朝を心ゆくまで楽しみましょう。湖岸のジョギング後にいただけば、今日一日の旅も万事快調かも。◎今津サンブリッジホテル内のレストランで、ビジターでも朝食からディナーまですべての時間帯で利用可能です。

山麓からロープウェイに乗車すれば、そこは天国の庭のよう。カフェのタイル張りのプールやレモネードのイエローもオシャレですが、やはり自然が発色する琵琶湖と空のブルーは最強。◎土日は大混雑しますので平日午前中が狙い目。カフェのメニューは軽食なので、がっつり食べたい方は付近のレストランをご利用ください。

屋島ドライブウェイを走ると辿り着ける絶景スポット。季節のドリンクが爽快感をアップさせます。爽やかな青の世界に、あなたなら何色を合わせますか?◎ウォーキングや食べ歩きも楽しいスポットです。GWにアクセスしましたがとくに混雑はしていませんでした。

駅近も嬉しい、賢島の海を一望できるお宿。伊勢海老やアオサなど地元の食材を余すところなく堪能しましょう。露天風呂が2箇所、海の幸の朝市も開かれるなど、エンタメ感も抜群です。◎定刻発車の送迎バスあり。途中、賢島マリンランドにも寄ることができます。

大正時代の民芸運動家が通った、まるも旅館併設のレトロ喫茶。どこかノスタルジーを感じる民芸品の数々に、コーヒーの香りがよく似合います。ケーキは隠れた絶品メニューでオススメ。ハニートーストも人気だそう。◎松本城散策と併せて行きたい場所。人気店なので時間に余裕をもってアクセスしましょう。

作家・松本清張が宿泊したお部屋と、半円の窓が特徴的な書斎が現存するお宿。レトロな貸切風呂と、アールヌーボーを感じるロビーに入れば、たちまち気分は文豪です。◎大正館に宿泊するのがオススメ。貸切風呂は1時間入れます。夕食はメインディッシュが選べたり、5種の利き酒ができたりと大充実の内容です。

大原美術館の隣の喫茶店。4種の豆からドリップされたこだわりの一杯は、マイルドで繊細な味。倉敷ガラスや大原家紋、アンティークなどに囲まれて、アートなひと時を。◎昭和から50年以上の創業で、大原孫三郎の事務所を利用した喫茶店です。フードはレアチーズケーキが名物。

朝7時にアクセスしてもすぐにテラス席が埋まる大人気のリバーサイドカフェです。人気の秘密はフォトジェニックなヘルシーフード。野菜ごろごろのプレートと土佐堀川から自然のパワーをチャージして。◎平日でも混雑するのでオープン直後を狙って。オススメは写真のエッグスラットやフルーツゴロゴロのアサイーボウル。ボリューミーなディナーもあり。

魚の棚商店街でアツアツの明石焼きをゲットしたら、すぐ近くの明石港から淡路島へ向かう船に乗りましょう!もぐもぐしながら大迫力の明石海峡大橋や写真撮影も楽しんで。◎明石港と岩屋港を結ぶ船で、移動手段として地元の方も利用されています。潮風が心地よい二階での乗船がオススメ。

PREV

×
ログイン