X10

トラベルフォトグラファーがX10で撮影した写真を紹介します。風景やポートレートからフードまで、X10のカメラで撮影されたおすすめの旅行スポットの写真を掲載しています。また、X10の価格や評価は下記のリンクよりご覧ください。

X10の写真 48件[1-10]

丹波地域の桜の名所として名高いこちらは、長く続く桜並木や桜のトンネルの素晴らしさに思わずため息。山里ののんびりした風景や緑とのバランスもよく、街ナカでは味わえない景色が楽しめます。◎約1kmにわたって約1500本の桜並木が続く、丹波地方随一の桜の名所。隣接のさくら公園には28種、約280本の桜が植樹されている。

2017年ガレット・デ・ロワコンテストの優勝に輝いたのは、滋賀の里山にある小さなパン屋さん。おいしいだけでなく美しすぎる絵柄にうっとり♡他の焼菓子やパンも絶品で、わざわざ訪れる価値大いにあり!◎山あいの不便な場所にもかかわらず、週3日ほどの営業日には開店と同時にお客が詰めかけ、午後には完売に。イベントでも行列で、1時間で完売するなど大人気。月ごとの営業日やイベント出店は、HPなどで要チェック。

2017年4月に京都タワー下のオープンしたこちら。地下1階フードホールには、京都の人気飲食店が集合。各店のを持ち寄り、フードコートのように気軽に味わえると大人気です。◎人気餃子屋や鳥料理、カフェやバルなど多彩なラインナップで、ランチからカフェ、居酒屋利用もできる便利な施設。限定メニューにも注目!

奈良の紫陽花寺として名高い矢田寺では、約1万株という圧倒的な数に加え、種類も60種あり珍しいものも。見本園では違いも楽しめ見飽きる事がありません☆◎毎年6月〜7月初旬にかけてあじさい園が開園。山手にまで広がる1万株の紫陽花は見応え充分。種類も多い事から県外からも多くの見物客が訪れます。

奈良・吉野の果実園直営カフェで、果実園で育った新鮮果物がいただけます。特にぶつ切り果物たっぷりのフルーツサンドはイチオシ♡果物の旨さはもちろん、ふんわり黒糖パンに甘すぎないクリームとの相性が抜群!◎イートインもテイクアウトもOKで、果物やドライフルーツも販売されていてお土産に最適。営業時間は10〜19時で不定休。

こちらを代表する作品、レアンドロ・エルリッヒの「スイミング・プール」は最高にフォトジェニック!地上からもプールからも鑑賞できる作品で、地上からは無料で観る事ができます。◎深く水で満たされているかのように見えますが、透明のガラスの上に深さ約10センチの水が張られているだけで、ガラスの下は水色の空間となっていて内部(有料ゾーン)にも入ることもできます。

毎年9月に見頃を迎えるひまわり畑。秋らしく高い青空に、あまり見ない赤いひまわり含め15,000本が風に揺れる。青空・ひまわり・山や田畑との美しいコントラストを一目観ようと、多くの見物客が訪れます。◎植え付け時期を遅らせ、9月いっぱいひまわりが楽しめる畑で今年で5年目。年々人気が高まり人気スポットに。9/17には開花イベントもあります。

全国3店舗あるスヌーピー茶屋では、スヌーピーモチーフのスイーツやフードがいただけます。それぞれの店舗で限定メニューがあり、錦店では白みそスープやぶぶ漬けパスタなどがいただけ、京都らしさ満点!◎1階物販、2階茶屋になっており、茶屋は店頭にて受付順で利用(予約不可)。1階にはテイクアウトメニューがあり食べ歩きもOK。

信楽焼の羽釜で炊かれるご飯はつやつやで、甘味さえ感じられる旨さ!しかもおかわり自由!!揚物には米粉が使われサクッと軽い食感、他の食材も地元産にこだわり、素朴だけど優しい食事が楽しめます。◎平日 :7:00〜8:30・11:00〜15:30、土日祝:11:00〜20:00(16時頃〜17時前後まで準備中の場合あり)定休日ナシ

バラがふんだんに使われた和菓子は今シーズンから始まったメニューで、ココでしか味わえないオリジナル。バラ大福はローズ餡とクリームチーズが絶妙にマッチで絶品!バラこはくはお持ち帰りもOKでお土産にも◎◎鶴屋長生とのコラボで、バラ大福は1日限定3〜4個(取り置き可)。バラこはくはオリジナルのローズジャム使用で、ローズティーとも相性バッチリ。

PREV

×
ログイン