Canon EOS Kiss F

トラベルフォトグラファーがCanon EOS Kiss Fで撮影した写真を紹介します。風景やポートレートからフードまで、Canon EOS Kiss Fのカメラで撮影されたおすすめの旅行スポットの写真を掲載しています。また、Canon EOS Kiss Fの価格や評価は下記のリンクよりご覧ください。

Canon EOS Kiss Fの写真 136件[1-10]

九重“夢”大吊橋(ここのえ“ゆめ”おおつりばし)は歩行者専用の吊橋として日本一の高さを誇っています。173m下には鳴子川渓谷の原生林が広がり、美しさと怖さ両方を一度に味わえる絶景スポットです。◎「駐車場あり」「入場料:中学生以上500円 小学生200円」

小瀬岩鎚神社は小豆島の西端に位置しています。険しい階段と斜面を上り切ると木の鳥居が現れ同時に頂上の絶景に気づくでしょう。瀬戸内海の美しい景色は運動後の体に癒しを与えてくれます。◎「上り口に無料駐車場あり」「山頂まで徒歩15分ほど」

小豆島の人気観光地エンジェルロードと同じように、潮の満ち引きで島へと続く道が現れる城ヶ島。希望の道という名前で少しずつ人気となっています。周りは透明度の高い水で囲まれた絶景です。

びわ湖大花火大会は30年以上前から毎年8月に滋賀県大津市で開かれています。花火自体の迫力はもちろん湖上というロケーションを活かした演出にも注目です。

小瀬岩鎚神社の御神体は山頂にある重岩(かさねいわ)です。崖のすぐそばにあるので、重岩と瀬戸内海を一緒に眺めると「なぜ落ちないのか」「どうしてこんな所にあるのか」と不思議な気分になりますよ。◎「上り口に無料駐車場あり」「山頂まで徒歩15分ほど」

佐賀県武雄市にある武雄神社。その御神木はとても巨大なクスノキで、昼過ぎにはちょうど後ろから太陽の光が差し、神々しいという言葉以外では表せないくらい眩しい姿を見せてくれます。

内妻には2km続くあじさいロードがあります。道路の両側を約4000株の紫陽花が彩っているので、ドライブにピッタリ。道の途中にはレトロなトンネルもあり、ワクワクする散策ができますよ。◎「見頃は6月中旬~下旬」

宮崎県北部に位置する高千穂は数々の神話の残る場所。中でも高千穂峡に落ちる真名井の滝はとても神秘的で人気のスポットとなっています。また渓谷は大きな柱状節理に囲まれた自然を満喫できる場所となっています。

山犬嶽(やまいぬだけ)は徳島県の苔の名所。目の前に広がる一面の苔景色は、屋久島のもののけの森(白谷雲水峡)を思わせ、苔や植物好きはもちろん、そうでなくとも散策を楽しめます。◎「駐車場から徒歩50分ほど」「梅雨の時期がベストシーズン」

神光寺の藤棚は高さが15mもある珍しいタイプのもの。一般的にノボリフジというとルピナスの事を指しますが、こちらののぼり藤はまさに天に昇る勢いを感じられる見事な藤の姿を見せてくれます。◎「境内無料」「例年の見ごろは4月下旬」

PREV

×
ログイン