NEX-5R

トラベルフォトグラファーがNEX-5Rで撮影した写真を紹介します。風景やポートレートからフードまで、NEX-5Rのカメラで撮影されたおすすめの旅行スポットの写真を掲載しています。また、NEX-5Rの価格や評価は下記のリンクよりご覧ください。

NEX-5Rの写真 33件[1-10]

京都の松尾にある地蔵院は通称「竹の寺」と呼ばれており、これから夏にかけて境内が緑一色に染まります。また京都市登録名勝の平庭式枯山水庭園も見どころです。

ダイニングの縁側の窓から、樹齢400年以上の大きなガジュマルの大樹と蒼い海を眺めることができるB&B。特にこの景色を眺めつつ、海風を浴びながらゆっくりといただく朝食の時間は至福のひとときです。

湖底から温泉と清水が湧き出ている湯布院の金鱗湖。冬の寒い日の朝にはその温度差で湖面から幻想的な霧が立ち昇ります。昼と夜の気温差が大きく、晴れて風がない日など条件が揃った時のみに見られる特別な光景です。

群馬県と長野県の県境を走る志賀草津高原ルートは、日本の国道では最も標高が高い場所。ここから眺める秋の山肌は、熊笹の緑の絨毯に点在する低木がぽつぽつと赤や黄色に色づき、まるでジオラマのような絶景です。

下地島にある操縦訓練のための空港の北端にある誘導桟橋。ここからの景色は息を飲むような美しさ。かつてはジェット機のタッチアンドゴーが見られた場所で有名ですが、見られなくても充分に来る甲斐のある絶景です。

サワラやマグロを醤油ベースの特性たれに漬け込んだヅケを甘めのシャリで握った郷土寿司。元々は遠く八丈島から沖縄の大東島に伝わったもの。今では那覇空港で大人気の空弁で有名ですが、この本店が発売元です。

湯布院のシンボル、由布岳。これから早春にかけては、街の中心部を流れる大分川の堤防沿いからの眺めがおすすめ。菜の花に次いで桜が咲き始める風景はドラマのロケ地としても有名。ひと足早い九州の春を楽しめます。

何度も火を入れカリカリになるまで焼かれたかわ屋の鳥皮は、地元のサラリーマンなら2~30本/人をペロリとたいらげる人気メニューです。他にも半生レア状態のささみのしぎ焼きも絶品です。

標高1800mに涌きいでる万座温泉。青い乳白色のお湯は濃厚な硫黄泉のかけ流し。この濃い湯の効能を求めて多くの人が訪れます。ログ露天風呂で秋の高地の澄んだ空気を浴びながら浸かれば身体の芯から癒されます。

奄美大島のさらに南、加計呂麻島にある人口14名の静かな集落にできた小さなゲストハウス。海まで10秒。食事は持ち寄りだけれど、ビーチに机を移動させれば海に足を浸しながらの朝食も可能。

PREV

×
ログイン