山口県の観光スポット


山口県でおすすめの観光スポットを紹介します。 実際に山口県を訪れた旅行者や地元民が、City's Prideに投稿した、自慢したいほど「本当に行って良かった!」と思えた素敵な観光スポットに基づいて掲載しています。全10件 [1-10]

地域
ジャンル

錦帯橋

まさに栄光の架け橋、日本を代表する5連アーチの木造橋

5連アーチの木造橋の美しさは日本を代表する名橋。コンクリでは絶対にだせないオーラを感じる。そして受け継がれる技術、四季折々の風情など過去から未来への栄光の架け橋を渡らせていただきました。

篝火の優しい灯りで幽玄な姿へと変わる錦帯橋

山口県の岩国にある錦帯橋(きんたいきょう)は見事な木造建築であり、多くの観光客で賑わう場所。秋には橋のそばで篝火(かがりび)が焚かれるイベントも催され、揺らめく炎と錦帯橋が幻想的な景色を作り出します。

別府弁天池

日本名水百選の一つ!目を見張るほどの透明度を誇る湧き水

山口県の美祢(みね)市は水が豊富な土地。中でも別府弁天池の水は、日本名水百選にも選ばれており、透明度が高く見た目も美しいことで、観光地としても人気のスポットとなっています。

瑠璃光寺

日本三名塔の一つ!国宝にも指定されている美しい五重塔

山口市に位置する瑠璃光寺。その五重塔は日本三名塔の一つに数えられ、国宝にも指定されています。塔自体の美しさはもちろんのこと、周りの自然と調和した姿は季節ごとに訪問したくなる魅力を持っています。

元乃隅稲成神社

赤×青の絶景!海をバックに立ち並ぶ数えきれない程の鳥居

日本海のすぐそばに立ち並ぶ赤い鳥居の列。長門(ながと)の海の色がきれいだということもあり、鳥居と海は赤と青のとても美しい景観を造り出しています。

厳島神社

一面真っ黄色!イチョウで染められた晩秋の境内

別府厳島神社は山口の大自然の真ん中に位置している小さな神社。その境内には多くの巨樹がそびえ立っており、市の天然記念物に指定されています。晩秋にはイチョウが境内を黄色に染め見事な景色を作り出します。

角島大橋

まるで楽園への入口!?コバルトブルーの海に架かる大橋

山口県下関市の北部に架かっている角島大橋。無料で渡ることができる離島橋としては、国内で3番目に長いものとなっており、橋の下には日本海とは思えない美しいコバルトブルーの海が広がっています。

岩国城

今も昔も変わらぬ絶景!山城の天守から望む錦帯橋と瀬戸内の島々

日本100名城の一つの岩国城は、錦帯橋が架かる錦川を天然の外堀とした、標高200mの山城です。山城ならではの天守からの眺めはまさに絶景!錦帯橋や城下町、遠くには宮島や瀬戸内の島々、四国まで見渡せます。

秋芳洞

日本最大規模の鍾乳洞にそびえる百枚皿の迫力

秋芳洞(あきよしどう)は山口県の美祢市に位置するカルスト台地秋吉台の麓にある鍾乳洞。洞内で最も有名な百枚皿は、段丘からしみでた水が波紋状に固まった石灰華段丘です。

下関唐戸ターミナル

400円で楽しむ迫力の関門海峡クルージング

瀬戸内海や日本海が合流する珍しい海峡のため潮の流れが速くて、揺れが大きくアトラクションの様です。たった10分ですが海越しの関門橋や港街の景色もいいものです。

PREV
NEXT

新着

山口県の旅行スポット

【特設ページ】インスタ映えスポット