徳島県の観光スポット


徳島県でおすすめの観光スポットを紹介します。 実際に徳島県を訪れた旅行者や地元民が、City's Prideに投稿した、自慢したいほど「本当に行って良かった!」と思えた素敵な観光スポットに基づいて掲載しています。全41件 [1-20]

地域
ジャンル

剣山

西日本で2番目に高い1955mの頂上から見る、天空の絶景

日本百名山の一つであり、西日本で2番目の高さを誇る剣山。標高1955mの頂上には、息を呑むほどに美しい絶景が広がる。特に、頂上テラスから見る次郎笈(じろうぎゅう)と呼ばれる尾根の美しさは格別です。

日本百名山であり、西日本で2番目に高い剣山の天空テラス

標高が2000mに近いにも関わらず、リフトや遊歩道が整備され、登山初心者に優しい山として知られる剣山。頂上には各方向に展望テラスが設置され、日本百名山に選ばるほどの美しい絶景を眺める事ができます。

渦の道

高所恐怖症の方は注意! 鳴門の絶景とスリルを楽しむ渦ロード

徳島の名所「渦の道」は、両側には爽快なオーシャンビュー、足元にはスリル満点のオーシャンビューを眺める事ができます。まさに絶景とスリルを楽しめるスポットです。

ド迫力の渦潮を覗き込むことのできる海上45メートルのガラス床

全国の観光スポットにも高い建物から下を覗き込むガラス窓はありますが、海上から覗き込む形式はまた違った迫力があり、さらに渦潮ときたら一段と迫力が増します。一度は見る価値のある徳島県自慢の観光スポット

大塚国際美術館

日本で唯一、同じ大きさで再現されたシスティーナ礼拝堂

陶板で再現した世界中の名画を展示する国内最大級の美術館。その中心は、ミケランジェロの天井画で知られるバチカン市国のシスティーナ礼拝堂を原寸大で再現した『システィーナ・ホール』。鳥肌が立つ様な芸術空間♪

名画『最後の晩餐』の修復前と後を見ることができる唯一の美術館

傷んでいた名画『最後の晩餐』の修復前と後、2枚を展示している唯一の美術館です。つまり見比べることができるため、修復前は汚れで謎めいていた部分が解明されるストーリ―がとても面白いです♪

祖谷のかずら橋

日本三奇矯の一つ!美しい渓谷に架かる絶景橋

徳島、祖谷(いや)にあるかずら橋は日本三奇矯の一つに数えられています。シナチクカズラを使って造られたかずら橋はその軋みや揺れから絶景とスリルを同時に味わえる珍しいスポットです。

スリル満点!! 野生のシラクチカズラで編んだ秘境の吊橋

高さ14m、足元をみれば美しい川が流れる渓谷。植物で編んだ吊橋で、歴史ある雰囲気が色濃く残る重要有形民俗文化財。ギシッと揺れスリルは満点です。

奥祖谷二重かずら橋

いざ度胸試し! 足元スケスケ、二重かずら橋の一本目『女橋』

男橋と女橋、二本かかるのが奥祖谷二重かずら橋。女橋は男橋よりも長さが短く、高さも低いのでまずは女橋からチャレンジ。手すりはツタで足元は隙間だらけの木の板。怖すぎ!揺らさないで~。

スリルに耐えれる!? 全長42m高さ12mのかずら橋『男橋』

葛のつり橋が2本、『女橋』と『男橋』が架かる奥祖谷二重かずら橋。男橋は女橋と比べて長く、そして高いです。下を見れば木の板の隙間から川が丸見えでスリル満点。耐えれますか!?

あすたむらんど徳島

ジブリのヒロイン気分♪ ネモフィラの咲くメルヘンな風車の丘

徳島市街を一望できる「風車の丘」。フランスがモデルの風車と淡いブルーのネモフィラのコラボはとても美しく、フォトジェニック。園内に流れるジブリのBGMがメルヘンな雰囲気を盛りあげます♪

徳島市阿波おどり

お盆中徳島を包む熱気!400年以上続く徳島の伝統的お祭り

阿波おどりは徳島が誇る歴史的なお祭りです。毎年お盆に県内各地で開催されますが、最も大きい会場となる徳島市では4日間で延べ130万人程の来場者が阿波おどりの熱気に包まれます。

ゆうかの里

目の前をピンクに染める数えきれないほどのしだれ桜

ゆうかの里では、数えきれないほどのしだれ桜とレンギョウが並ぶ様子を見ることができます。観音様の背中越しに見られる絶景ということもあり、思わず祈りたくなるほどの魅力で溢れています。

内妻あじさいロード

ドライブにも最適!2kmも続く紫陽花の道

内妻には2km続くあじさいロードがあります。道路の両側を約4000株の紫陽花が彩っているので、ドライブにピッタリ。道の途中にはレトロなトンネルもあり、ワクワクする散策ができますよ。

神光寺

高さ15mの藤棚は大迫力!境内に咲き誇るのぼり藤

神光寺の藤棚は高さが15mもある珍しいタイプのもの。一般的にノボリフジというとルピナスの事を指しますが、こちらののぼり藤はまさに天に昇る勢いを感じられる見事な藤の姿を見せてくれます。

山犬嶽

徳島の苔名所!眼前に広がるモフモフの世界

山犬嶽(やまいぬだけ)は徳島県の苔の名所。目の前に広がる一面の苔景色は、屋久島のもののけの森(白谷雲水峡)を思わせ、苔や植物好きはもちろん、そうでなくとも散策を楽しめます。

苔むす森に佇むミニ八十八ヶ所地蔵

徳島の苔の名所、山犬嶽では苔むした森を散策できるだけでなく、四国八十八ヶ所霊場巡りの簡易版であるミニ八十八ヶ所巡りもできます。ただ歩くだけより達成感も味わえますので、ぜひ挑戦してみてください。

うずしお観潮船

目の前で見るダイナミックな渦潮

鳴門自慢のダイナミックな渦潮を船ですぐそば行く迫力のアクティビティです。渦に巻き込まれないか心配になるくらいスリルあるアトラクションです。

鳴門スカイライン

鳴門の海を車窓から一望できるドライブコース

鳴門スカイラインでは渦潮で有名な鳴門海峡だけでなく、島々に囲まれたウチノ海も見ることができます。晴れた日のドライブはとても気持ちがよく、車好きや絶景好きの方にオススメのコースです。

丈六寺

モミジが創り出す赤黄緑のグラデーション

丈六寺のモミジはそれぞれの木で色づき時期がバラバラなこともあり、赤や黄色やオレンジや緑といった色づきのグラデーションが楽しめるのが魅力のお寺。鬼瓦や門などとの相性も良く、撮影が楽しいスポットです。

眉山山頂展望所

展望所から眺める徳島港を染める朝陽

徳島市の中心部に位置する眉山(びざん)。かなり低めの山ですが、その山頂にある展望所からは海から上がる朝陽を眺めることができます。港を染める朝の光はとても美しく新しい一日の始まりを感じることができます。

さくら街道

日本一を目指す、しだれ桜の美しい町並み

日本一しだれ桜の美しい町並みを目標に掲げる徳島県神山町。国道438号線を中心に町全体に植えられた、しだれ桜や菜の花が織りなすカラフルで華やかな桜街道はなんてフォトジェニック!日本一でいいんじゃない?

瑞巌寺

中心街から3分で静寂の世界。苔むした古刹の名園

徳島市中心、眉山の麓にあるずいがん寺。苔むした敷石や、慎ましく彩を添える花々はまさしく古刹。阿波名水の湧水、キリシタン灯篭など見所も詰まっています。市街から車で3分とは思えない静寂に包まれた世界です。

大神子海岸

だるま朝日が出る可能性も!水平線から上がる日の出

大神子海岸は徳島県の朝日スポット。寒い時期には縁起の良い「だるま朝日」が出ることも。元旦こそ多くの人が来る場所ですが、普段は地元の人しか行かない穴場の海岸で幸運の朝日を狙ってみてはいかがでしょうか。

明王寺

日本一しだれ桜の美しい町並みを掲げる神山で、特別な枝垂れ桜

日本一しだれ桜の美しい町並みを掲げ、町の至る所に美しい枝垂れ桜が咲き誇る徳島県神山町。中でも特別な人気を誇る明王寺の2本のしだれ桜。道路にはみ出す程の大樹で、美しい桜のカーテンを掛けています。

吉野川

冬の吉野川、まるでホタルが飛び交う様なシラスウナギ漁

徳島の冬の風物詩の一つとして人気なのが、吉野川のシラスウナギ漁。明かりを灯しながら水上を動き回る姿はまるでホタルのようで、うっとりと眺めてしまうこと間違いなしです。

PREV

新着