海部郡の観光スポット


ウミガメの産卵地として大浜海岸が有名な徳島県の南東部に位置する海部郡(かいふ)でおすすめの観光スポットを、実際に海部郡を訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった観光スポット』に基づいて掲載しています。国内唯一のうみがめ専門の博物館「日和佐うみがめ博物館カレッタ」、2kmにもわたり紫陽花が咲き誇る「内妻あじさいロード」が人気です。

海部郡
観光

海部郡の観光スポット 5件 [1-5]

内妻あじさいロード

ドライブにも最適!2kmも続く紫陽花の道

内妻には2km続くあじさいロードがあります。道路の両側を約4000株の紫陽花が彩っているので、ドライブにピッタリ。道の途中にはレトロなトンネルもあり、ワクワクする散策ができますよ。

大浜海岸

目撃できるかも!アカウミガメが産卵地に選ぶ国内有数のビーチ

徳島県の美波(みなみ)町に位置する大浜海岸。日本の渚100選に選ばれており、さらに「大浜海岸のウミガメおよびその産卵地」として国の天然記念物に指定されています。

轟の滝

日本の滝百選!四国一の落差を誇る豪快な滝

徳島県南部の海陽町に位置する轟の滝は日本の滝百選の一つ。50mを超える落差があり滝自体も迫力満点ですが、流れ落ちる範囲がとても狭いのが特徴。大きな岩に囲まれているので、さらに神聖さを感じられます。

日和佐うみがめ博物館カレッタ

カメのパラダイス!日本唯一のうみがめ博物館

日和佐うみがめ博物館カレッタは世界的にも珍しいうみがめ専門の博物館です。うみがめの泳ぎまわる姿を見られるだけでなく、そばに産卵地があるので生のうみがめ情報を知ることができます。

浪切不動尊

石段も木もモフモフに!境内を一色に染める苔

浪切(なみきり)不動尊は徳島県の南部に位置しています。小さなお寺ではありますが、境内に入ると一面が苔むしているため、まるで異世界に入り込んだような体験をすることができます。

PREV
NEXT