神さびた雰囲気に思わず息を呑む…豊臣秀吉も参拝した神社が自慢

Loading...

「みくまり」の読みが「みこもり」と訛り、子授けの神として信仰されている吉野水分神社。歴史ある社殿や珍しい中庭の様な境内、見事な枝ぶりの枝垂れ桜、門をくぐるとその神さびた美しい空間に思わず息を呑みます。

投稿する