線路を辿れば歴史に繋がる、世界最長の傾斜鉄道跡が自慢

Loading...

蹴上インクラインは全長582mの世界最長の傾斜鉄道跡。琵琶湖から京都を繋ぐ琵琶湖疎水の急斜面で船を運航するために敷設されたもの。春にはソメイヨシノ、初夏には新緑が見事なアーチを作り、人々を魅了します。

ガイド

蹴上インクラインは範囲が広く、場所によって住所は異なります。

投稿する