和のあかりが照らし出す、豪華絢爛な天井画と室内装飾が自慢

Loading...

「百段階段」は都の有形文化財の木造建築で、昭和初期に建てられた宴の場でした。建物内の7つの座敷の内装が見物!夏の間は日本の祭りの灯りやアート照明が室内を照らすコラボ展が大好評。浴衣姿で訪れる人も。

投稿する