NOMADO CAFE (ノマドカフェ)

香川県さぬき市にある『NOMADO CAFE (ノマドカフェ)』の基本情報や「瀬戸内海の島々を180度見渡しながらくつろぐ絶景カフェ」、「知る人ぞ知る瀬戸内の渡りガニを使ったミネストローネ」が魅力といった実際に訪れた旅行者からのおすすめ情報を掲載しています。

旅行者のおすすめ情報

瀬戸内海の島々を180度見渡しながらくつろぐ絶景カフェ

高松市の中心から車で30分ほどの大串半島にあり、海を180度(それ以上かも)眼下に望めるカフェ。店内の壁の半分は写真のようなガラス張りでどの席からも絶景が見れます。正面は小豆島、東側は淡路島だそうです
under252014.11.28

知る人ぞ知る瀬戸内の渡りガニを使ったミネストローネ

獲れた時しかメニューに出ないそうなので、あったらラッキーです。有名ではないですが瀬戸内海で獲れる小さめの渡り蟹は味が濃く知る人ぞ知るグルメ。こちらのスープにも蟹の出汁がよく出ていて美味しかったです!
under252014.11.28

風を感じるカフェの新名物、大串タコス

「風を感じるカフェ」はここのコンセプトだそうでリンクしたFM香川の記事の引用です。大串半島に魅せられカフェをオープンした野村さんに熱い情熱を感じました。大串半島、これから盛り上がるといいですね!
under252014.12.03

基本情報

名称
NOMADO CAFE (ノマドカフェ)
住所
香川県さぬき市鴨庄1-20
地図
Loading...

周辺のグルメ·レストラン

周辺の観光スポット

周辺のショップ

投稿する