大倉山ジャンプ競技場

北海道札幌市のおすすめ観光スポット、大倉山ジャンプ競技場を紹介します。地図やアクセス、周辺スポットなどの基本情報はもちろん、実際に大倉山ジャンプ競技場を訪れた旅行者や地元民が投稿した口コミや写真を掲載しています。 [更新日: ]

口コミ基本情報周辺スポット

口コミ

大倉山ジャンプ競技場から眺める日本新三大夜景

大倉山は、標高307mの山頂の展望台からは、日本新三大夜景都市の札幌市街の夜景が一望出来ます。夜景は藻岩山の方が有名ですが、大倉山からしか見えない角度の夜景があり、大倉山もオススメですよ!
jp_travelerspic2018.03.02
大倉山の展望台は夕方で終了しますが、期間限定で営業時間が延長する時があります。山頂まではリフトで登るので、防寒する事をオススメします。

基本情報

住所

北海道札幌市中央区宮の森1274

アクセス

車で札幌駅から30分、新千歳空港から60分. バスで円山公園駅前から7分「大倉山競技場入り口」下車、徒歩10分.

地図

Loading...

周辺の観光スポット

藻岩山

日本新三大夜景!札幌を一望できる恋人の聖地、藻岩山山頂展望台

山頂展望台からは宝石をちりばめたような札幌の夜景が一望できるのはもちろん、街と自然が一体となった360度の大パノラマが楽しめます。二人で幸せの鐘を鳴らし恋人の聖地で永遠の愛を誓いあうのもロマンチック♡

北三条広場(アカプラ)

北海道で咲く花弁を使用して作ったフラワーカーペット 2018

今年で5年目の開催のフラワーカーペットは、市民ボランティアの方々が北海道で咲く、バラやカーネーション等の花弁で色鮮やかなフラワーカーペットを作り上げるイベントです。

中島公園

札幌の春の訪れ

北の歓楽街ススキノから徒歩圏内で行ける水と緑が豊かな憩いの場として現在も親しまれている中島公園は四季折々の花々が咲き、春には美しい桜が咲き乱れ、札幌の春を華やかにしてくれます。

北海道庁旧本庁舎

北の大地の象徴 赤れんが庁舎

国指定重要文化財であり、北の大地の雰囲気を漂わせる赤レンガのネオバロック様式。北海道のシンボルであり、館内も一般公開されています

東本願寺 北海御廟

年に一度の提灯の灯りと新三大夜景のコラボレーション

毎年8月16日1日のみの開催の、万灯会は新三大夜景が見渡せる藻岩山の中腹にある北海御廟にて開催です。提灯はだれでも買う事が出来るようです。夜の幻想的な灯りと夜景が一度に見れるのはこの日だけです。

北海道