三重県の観光スポット

日本の神社の中でも特別に格式高い伊勢神宮で有名な東海地方の西部に位置する三重県(みえ)でおすすめの観光スポットを、実際に三重を訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった観光スポット』に基づいて掲載しています。お伊勢さんとして親しまれる国内有数の格式高い神社「伊勢神宮」をはじめ、国内最大級のイルミネーションを楽しめる「なばなの里」、しだれ梅の絶景スポット「鈴鹿の森庭園」、名物である松阪牛や伊勢うどん、赤福などのご当地グルメが人気です。

地域
観光スポット

三重県の観光スポット 10件 [1-10]

なばなの里

幻想的な約200mにも及ぶ光のトンネル

国内最大級のイルミネーションが見れる、なばなの里には、幻想的な約200mにも及ぶ光のトンネル 光の回廊と毎年テーマが変わる約100mの光のトンネルがあります。今シーズンの限定トンネルは桜のトンネル

伊勢神宮(皇大神宮)

パワースポット「内宮池の鯉」

写真を携帯電話の待ち受け画面にすると紅白の鯉は恋愛、金色の鯉は金運の願い事がかなうらしい。

鈴鹿の森庭園

庭園内一面に咲き誇る、圧巻のしだれ梅

2014年に開園した、約200本のしだれ梅が植樹される庭園です。庭園内一面に咲き誇るしだれ梅は圧巻の一言に尽きます。夜間のライトアップも期間限定で行われています。

伊勢神宮(豊受大神宮)

緑豊かな参道、その先の美しい正宮

伊勢神宮の外宮。衣食住などあらゆる産業の守り神、豊受大神をおまつりしています。神々のお食事はここで毎日新たに火をおこすことから調理されているそうです。

鬼ヶ城

人との距離の近さを体感、夜空のダイヤモンド

熊野灘に面して約1km続いている荒波に削られた大小無数の海食洞です。海との距離は近く、光害が少ないため、時期が良ければ満点の星空を見ることが可能です。

鵜倉園地

鵜倉園地から望む恋人の聖地「ハートの入り江」

春に行けば桜並木を通ってハート型の入り江を望む見江島展望台へと行くことができます。恋人の聖地ということもあり、カップルで行くことがオススメです!

いなべ市農業公園

上からも下からも楽しめる美しい梅林

一面に広がる梅林の姿はまさに圧巻。改めて梅の美しさに気づかされる場所です。 上からの景色が有名ですが、梅林の中にも入ることができます。 上からも下からも楽しむことができる数少ない絶景です。

神島

青い海に白く輝くカルスト地形

三島由紀夫の小説「潮騒」の舞台になった神島。太陽に照らされたカルスト地形は白く輝いて見えるほどです。伊勢から一足伸ばして自然を体感してみてはいかがでしょうか。

志摩マリンランド

志摩の生き物観察!たくさんのペンギンが出迎えてくれる水族館

着けばいきなりペンギンたちがお出迎え。館内の壁をぐるりと囲む環状の大水槽や、珍しくクスッとなってしまう動物たちも見どころです。人口密度も少ない水族館なので、じっくり観察して童心に帰ってみては?

おはらい町

五十鈴川にかかる新橋から見る内宮の森

右に見えているのはおはらい町の裏側で、五十鈴川沿いに遊歩道になっています。森に川にとても清清しい眺望です。新橋は「赤福」本店の奥にありますよ。

PREV
NEXT
【特設ページ】インスタ映え絶景島旅