京都府の観光スポット#絶景


京都府でおすすめの観光スポットを紹介します。 実際に京都府を訪れた旅行者や地元民が、City's Prideに投稿した、自慢したいほど「本当に行って良かった!」と思えた素敵な観光スポットに基づいて掲載しています。全12件 [1-12]

地域
絶景

将軍塚青龍殿

限定公開の素晴らしい「ガラスの茶室」と京都市内一望大パノラマ

市内一望の眺望はもとより、清水寺の舞台の4.6倍の広さを誇る圧巻のスケールに、期間限定でデザイナー・吉岡徳仁の「ガラスの茶室」が設置。光を受けると七色の輝く姿は一見の価値あり!

9月10日公開終了!クリスタルの輝きが美しい「ガラスの茶室」

2年公開されていた「ガラスの茶室」も9/10が最後。茶室やベンチまですべてガラスでできていて、光を浴びてキラキラ光る姿が美しく、絶景とのコントラストも最高。見た事ない人は急いで!

永観堂禅林寺

秋の京都はやっぱり「もみじの永観堂」

秋の京都といえば昔から「もみじの永観堂」と言われ、あまりにも有名な名所ですが、視界を赤や黄色の鮮やかなもみじに埋め尽くされる感覚は有名なだけあって圧巻です。

瑠璃光院

紅葉が織りなす彩のセカイ。瑠璃光院の絶景リフレクション

京都屈指の紅葉の名所である瑠璃光院では毎年春と秋の数ヶ月間、特別拝観が行なわれます。春には窓一面に美しい青紅葉を、秋には鮮やかな紅葉を見ることができます。机や床のリフレクションは見事です!

天橋立ビューランド

飛龍観として眺める日本三景 天橋立

日本三景 天橋立は、景観は龍が降臨するように例えられる。しかしここではその逆、飛龍観として楽しむことができる股のぞきが流行りです。そう、股の下から逆に見て楽しむ!! 詳しくはLINKへ。

原谷苑

桃源郷のよう!ピンクに染まる夢のような桜の園

京都の奥座敷、原谷で春秋に公開される庭園。季節の植物が豊富で観る者を楽しませますが、特に圧巻は春の桜で、一面ピンクに染まるその姿は一見の価値あり。桜の時期は混み合いますがわざわざ訪れて欲しいスポット。

北野天満宮

これからが見頃!北野天満宮の「史跡御土居の青もみじ」

紅葉の名所として知られる北野天満宮の「もみじ苑」には樹齢400年前後のもみじがおよそ350本あり、5月になると新緑の景色が人々に静寂と涼しさを与えてくれます。

夜空に浮かび上がる本殿と笹の葉のコントラスト「京の七夕」

今年で8回目を迎える「京の七夕」会場のひとつで、ライトアップされた境内には笹の葉が並べられ幻想的。夏の夜ならではの静かで涼やかな雰囲気を味わう事ができます。

桜のトンネル(嵐電北野線・鳴滝駅〜宇多野駅間)

見事な桜並木がお出迎え!嵐電名物「桜のトンネル」

桜のトンネルを走る嵐電は春の風物詩で、1両編成のかわいい電車が走る様は、車窓からはもちろん、外からでも絵になる光景。満開時には夜桜電車も運行され、1日を通して桜のトンネルが堪能できます。

保津川下り

時には急流も!四季折々の風景が存分に楽しめる保津川下り

京都府亀岡市から嵐山までを1時間ほどで結ぶ保津川下り。景色を楽しみながらの舟下りは風情があり、時折現れる急流ではスリルも体感!かっこよくありながら、ギャグで笑わせる船頭さんのガイドも楽しさのひとつ。

北山友禅菊花畑

まるで紫の絨毯!里山に咲き誇る珍しい紫菊「北山友禅菊」

京都市内の山奥、久多地域でお盆時期に咲く、紫の菊チョウセンヨメナ。「北山友禅菊」という愛称で大切に育てられ、今では久多の夏の風物詩として、見事な花畑を楽しませてくれる。

金閣 鹿苑寺

純金の箔が塗られた美しく輝く金閣

言わずと知れた金閣寺!!京都の四季と歴史を一緒に楽しむことができる観光スポットですね

水面に映る金閣

その金色に輝く姿が人気の鹿苑寺舎利殿「金閣」ですが、水面に映る姿も美しく魅力に溢れています。

嵯峨野 竹林の道

京都を代表する風景(*^_^*) 凛とした竹に囲まれた散歩道

まるで竹のアーチを描くように伸び、その間から見える木漏れ日もまた情緒があって京都らしい

高台寺

幻想的なライトアップ

高台寺で行われている秋の紅葉ライトアップ。境内の臥龍池(がりょうち)に映りこむ紅葉はまさに芸術作品の域。高台寺は豊臣秀吉の妻・ねねが秀吉の冥福を祈るために建立した寺。境内には千利休由縁の茶室もある。

PREV
NEXT

新着