京都府の観光スポット#春


京都府でおすすめの観光スポットを紹介します。 実際に京都府を訪れた旅行者や地元民が、City's Prideに投稿した、自慢したいほど「本当に行って良かった!」と思えた素敵な観光スポットに基づいて掲載しています。全11件 [1-11]

地域

七谷川・和らぎの道

丹波地域随一・山里に映える桜のトンネルに桜の絨毯

丹波地域の桜の名所として名高いこちらは、長く続く桜並木や桜のトンネルの素晴らしさに思わずため息。山里ののんびりした風景や緑とのバランスもよく、街ナカでは味わえない景色が楽しめます。

松尾大社

酒造りにも使われた、神秘的な名水のパワースポット

境内奥の山裾の「霊亀(れいき)の滝」はパワースポットとして人気で、滝手前の「亀の井」の水は延命長寿・蘇りのご利益があると言われ、酒造りにも使われた縁起のいい名水です。

境内を彩る鮮やかな黄金色・関西随一の山吹の名所

約3000株の山吹が咲く松尾大社は、関西随一の名所として人気。鮮やかな黄金色は新緑や青空に映え、香りにもうっとり。八重だけでなく一重や菊咲、有料の庭園では白山吹も咲き見応え充分。

車折神社

願い事を叶えるパワーストーンや著名人の玉垣

学業・金運・良縁にご利益がある神社ですが、近年は境内の「祈念神石」に参拝すると願いが叶うと言われ、パワースポットとしても人気。また芸能神社のそうそうたる著名人の玉垣も見もの。

早咲きから遅咲きまで!かつての「桜の宮」の多彩な桜

平安時代より「桜の宮」と呼ばれた境内では、早咲き河津桜から遅咲き匂い桜まで、1ヶ月もの間様々な桜が楽しむ事ができます。小さい神社ですが、青空や朱色とのコントラストが美しく絵になる所がたくさんあります。

シャガの群生地

その数100万株!水源の里に佇むシャガの大群生地

水源の里・老富にあるシャガの大群生地は、数年前写真家によって偶然発見されたそうで、その数100万株とも言われるほど。満開時は山肌に至るまで、360度シャガの白い世界に包まれます。

原谷苑

桃源郷のよう!ピンクに染まる夢のような桜の園

京都の奥座敷、原谷で春秋に公開される庭園。季節の植物が豊富で観る者を楽しませますが、特に圧巻は春の桜で、一面ピンクに染まるその姿は一見の価値あり。桜の時期は混み合いますがわざわざ訪れて欲しいスポット。

桜のトンネル(嵐電北野線・鳴滝駅〜宇多野駅間)

見事な桜並木がお出迎え!嵐電名物「桜のトンネル」

桜のトンネルを走る嵐電は春の風物詩で、1両編成のかわいい電車が走る様は、車窓からはもちろん、外からでも絵になる光景。満開時には夜桜電車も運行され、1日を通して桜のトンネルが堪能できます。

醍醐寺

太閤秀吉の「醍醐の花見」で有名な醍醐寺の桜

ソメイヨシノや枝垂れ桜など約1000本の桜が咲き乱れる京都で人気の桜の名所です。毎年4月の第2日曜日に「豊太閤花見行列」のお祭りがあります。秀吉自ら設計した三宝院の美しい回遊式庭園も必見です!

綾部バラ園(あやべグンゼスクエア内)

綾部市民のシンボル!1,200本ものバラが咲く「綾部バラ園」

120種1,200本のバラが咲き誇る「綾部バラ園」。市民やボランティアの手によって大切に育てられていて、中にはアンネ・フランクの父から送られたという「アンネのバラ」もあり見ごたえ充分です。

清凉寺(嵯峨釈迦堂)

春の夜空に燃え上がる!京都三大火祭り・嵯峨釈迦堂の「お松明」

京都三大火祭の一つ「お松明」は、米の豊凶を占うのが起源とされ、7mのお松明3本が威勢よく燃え上がり春の夜空を飾ります。火花がふりかかるほど間近で見られて迫力満点!

平安郷

嵯峨の超穴場!広大で豊かな庭園にたたずむ見事な枝垂れ桜

一般公開では無料で誰でも入場できますが、あまり知られておらずゆったり鑑賞できる穴場スポット。手入れされた庭園は清々しく、見応えある枝垂れ桜はライトアップもされ一見の価値あり!

城南宮

今が見頃!「方除の大社」に咲き誇るしだれ梅

春の足音を告げる梅の花が今まさに見頃を迎えていますが、この城南宮はしだれ梅の名所として今、京都で注目の神社です。「方除の大社」でもありますので、これから旅行や新生活を始める予定の方は是非安全祈願を。

PREV
NEXT

新着