京都府の観光スポット#祭り·イベント


京都府でおすすめの観光スポットを紹介します。 実際に京都府を訪れた旅行者や地元民が、City's Prideに投稿した、自慢したいほど「本当に行って良かった!」と思えた素敵な観光スポットに基づいて掲載しています。全12件 [1-12]

地域
祭り·イベント

伏見稲荷大社

無数の鳥居が並ぶ神秘のトンネル、千本鳥居

朱色の鳥居が立ち並び、異次元空間へと繋がるトンネルのようです。とても神秘的で、外国人観光客からも非常に人気の高い日本自慢の観光スポットです

レアなおみくじも!お稲荷さんの三文字表記の珍しいおみくじ

千本鳥居が有名な伏見稲荷大社のおみくじは、三文字で表記される珍しいタイプ。大吉より縁起がいいとされる「大大吉」はかなりレアで引けたらラッキー!ちなみに画像の「末大吉」は第5位(笑)。

天龍寺

昔と変わらない美しさを保つ日本初の史跡・特別名勝、曹源池庭園

天龍寺と言えばやっぱり美しき庭園。日本初の史跡・特別名勝であり、嵐山を背景に池泉回遊式の曹源池庭園は、いつみても侘びさびを感じる清き景色。

晩秋の早朝に、己と向き合い動じない心を養う?!京都禅寺の石庭

身が引き締まる早朝の空気の中、自然のままを生かした曹源池庭園に美と己の在り方を見出してみましょう。「可愛い」を探す旅もいいですが、たまには飾りのない場所で背筋を伸ばしてみませんか。

京都水族館

クラゲ好き必見!京都水族館のインタラクティブアート

アロマの香りに囲まれた暗闇の中に映し出されたクラゲ達が予測不可能な光の演出に彩られ、とても幻想的な空間を作り出します。この冬はクラゲのゆらゆらした動きに癒されてみてはいかがでしょうか?

京都の街ナカでイルカショー?日本最大級の内陸型水族館

海のない京都市内にあり、内陸型として最大規模。特別天然記念物のオオサンショウウオやアザラシやペンギンの他、京都の川や棚田など里山の風景も展示。名所巡りだけではわからない京都の自然も知る事ができます。

正寿院

京都で話題のフォトジェニックなお寺♡福を招く猪目窓

正寿院は今話題のお寺。その人気の1つは新緑が目を惹く猪目窓。猪目とはハート型で招福を意味し、日本古来から使われているそう!また同じ客殿には160枚の美しい天井画があり、訪れた人々を楽しませてくれます。

五感で涼を感じる。正寿院の風鈴まつり

正寿院では毎年夏に風鈴まつりが開催されています。境内にはたくさんの風鈴が吊るされていて、涼やかな音色が響き渡っています。47都道府県のご当地風鈴を楽しめたり、絵付け体験もできますよ!

北野天満宮

これからが見頃!北野天満宮の「史跡御土居の青もみじ」

紅葉の名所として知られる北野天満宮の「もみじ苑」には樹齢400年前後のもみじがおよそ350本あり、5月になると新緑の景色が人々に静寂と涼しさを与えてくれます。

夜空に浮かび上がる本殿と笹の葉のコントラスト「京の七夕」

今年で8回目を迎える「京の七夕」会場のひとつで、ライトアップされた境内には笹の葉が並べられ幻想的。夏の夜ならではの静かで涼やかな雰囲気を味わう事ができます。

長刀鉾町

夏の夜空に響くコンチキチン♪日本三大祭「祇園祭」宵山

京都の夏の風物詩、祇園祭の中でも一番盛り上がる宵山。各鉾や山の提灯に火が灯り、コンチキチンという音色の祇園囃子が幻想的で、お祭りムードを盛り上げます。

祇園祭のメインイベント!前祭(さきまつり)「山鉾巡行」

7/17の山鉾巡行は四条烏丸交差点をスタートし、大通りを23基の鉾や山が巡行。動く美術館と称される鉾や山の装飾は、豪華絢爛で見応え充分。京都らしさ満点の祭りを堪能してください。

木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)

謎多きミステリースポット・全国的にも珍しい「三柱鳥居」

「蚕ノ社」とも呼ばれるこちらには、あまり類を見ない「三柱鳥居」がある事で有名。宇宙やキリスト教の心理を表すなど諸説が多く、ミステリースポットとして近年参拝客が増えています。

足付け神事の起源はここから!?無病息災を願う「御手洗祭」

御手洗祭と言えば下鴨神社が有名ですが、木嶋神社の方が歴史が古く下鴨神社の起源という説も。普段は枯れている「元糺の池」に地下水が張られ、足をつける事で無病息災を祈ります。地下水が冷たく気持ちいい!

清凉寺(嵯峨釈迦堂)

春の夜空に燃え上がる!京都三大火祭り・嵯峨釈迦堂の「お松明」

京都三大火祭の一つ「お松明」は、米の豊凶を占うのが起源とされ、7mのお松明3本が威勢よく燃え上がり春の夜空を飾ります。火花がふりかかるほど間近で見られて迫力満点!

京都府立植物園

日本最古の公立植物園で楽しむ、映画でも話題のライトアップ

1924年開園、日本最古の公立植物園として知られ、府民はじめ観光客にも親しまれている。近年は夜間開放やライトアップも実施、今年は「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」のロケ地としても話題を集めている。

愛宕古道街道灯し(あたごふるみちかいどうとぼし)

晩夏の風物詩・旧街道を優しく灯す「愛宕古道街道灯し」

20年以上行われている夏の夜の行事。清凉寺から愛宕神社・一の鳥居にかけての旧愛宕街道沿いに、大小様々な行灯に火が灯され幻想的。風情ある町並みを、素朴で手作り感あふれる行灯の光が優しく照らします。

城南宮

今が見頃!「方除の大社」に咲き誇るしだれ梅

春の足音を告げる梅の花が今まさに見頃を迎えていますが、この城南宮はしだれ梅の名所として今、京都で注目の神社です。「方除の大社」でもありますので、これから旅行や新生活を始める予定の方は是非安全祈願を。

上賀茂神社(賀茂別雷神社)

1,400年以上の歴史!京都三大祭のひとつ「葵祭」

京都三大祭のひとつで、京都最古の祭りとも言われる。斎王代を始めとする約500人の行列は艶やかで、雅さも感じられ豪華絢爛!行列のすべてに葵の葉が飾られる事から「葵祭」と呼ばれています。

PREV
NEXT

新着