神奈川県の観光スポット


神奈川県でおすすめの観光スポットを紹介します。 実際に神奈川県を訪れた旅行者や地元民が、City's Prideに投稿した、自慢したいほど「本当に行って良かった!」と思えた素敵な観光スポットに基づいて掲載しています。全45件 [1-20]

地域
ジャンル

太田和つつじの丘

丘の斜面いっぱいに敷き詰められた5万本のツツジ

丘いっぱいに漂うツツジの香り。いつもはひっそりとした公園なのに、この花の咲く季節に多くの家族連れやカップル、友人同士で花を愛で楽しんでいます。満開の花と人々の笑顔がいっぱいになる光景が好きです。

あしがり郷「瀬戸屋敷」(せとやしき)

水車の風景も楽しめる、足柄平野に佇む築300年の茅葺古民家

神奈川県で一番小さな町「開成町」のシンボル的な古民家であり、水路に囲まれた1800坪の敷地に茅葺屋根が印象的な大きな主屋と、土蔵、薬医門、水車小屋などがあります。今も現役で様々な催しが行われます。

7000個の吊るし雛と300年前のお雛様。瀬戸屋敷ひなまつり

築300年の古民家に、処狭しと飾られた7000個以上の吊るし雛とお雛様が圧巻!江戸時代から大切に所蔵され、蔵出した300年前の「享保雛」や人情味あふれる日本人形は、あしがら郷を彩る賑やかな桃の節句。

箱根神社

関東屈指のパワースポット!湖に浮かぶ神秘的な鳥居

金運や出世運といったご利益がある事で有名な、芦ノ湖の湖畔に沿って建てられた神社です。天気が良ければ対岸から湖に浮かぶ鳥居と富士山を一緒に拝む事も出来ます。

松田山ハーブガーデン(西平畑公園)

足柄平野の夜景とイルミネーションのコラボは宝石箱の煌めき

西に見える富士山が夕焼けに染まり、足柄平野に明かりが灯り始める17時にイルミネーションが点灯。松田山の中腹が光輝きます!クリスマス点灯は12/25まで。1/7~9に再点灯で年末年始を彩ります。

ユーシン渓谷

玄倉川上流の隠れた絶景!清らかに透き通る「ユーシンブルー」

西丹沢山北町の玄倉川上流にあり、深緑と紅葉が織成す自然美は軽登山の疲れを忘れる絶景です。この風景に出会うには手掘りトンネルや光が届かない漆黒のトンネルを抜け、玄倉地区から熊木ダム約7kmを歩くのみ!

小田原城

「平成の大改修」を終え、天守閣が新装。城下町小田原のシンボル

平成の大改修を終え、2016年5月1日に天守閣がリニューアルオープンした北条早雲ゆかりの小田原城。毎年5月3日は北条五代祭りを開催。城内に「こども遊園地」もあり、家族連れの憩いの場でもある。

城ヶ島

神奈川県最大の自然島!夕景に映える手付かずの自然

三崎半島の南端に位置する城ヶ島。島内には人工物は少なく手付かずの自然が残っていて、夕日に照らされる時間帯には特に印象的な景色となります。

海と空だけ。わずか周囲4キロのミシュラン二つ星に輝いた城ヶ島

広々とした青空とダイナミックな荒海のパノラマで開放感たっぷりです。地球の歴史を知る地層がむき出しになり、朝・昼・夜、四季折々のさまざまな大自然の姿は、一度として同じ景色はなく奥の深い島です。

横浜イングリッシュガーデン

おとぎ話の世界に迷い込む?!1700種類のバラの庭園

四季咲きのバラを使用しているので、春から秋まで多種類のバラを楽しむことが出来ます。区画ごとにバラの色を変えて配置しているので、場所によってバラの印象が違って感じるのも見所の一つです。

横須賀くりはま花の国

物凄い迫力と人気!横須賀で愛され続けるゴジラ

第1作目の映画で観音崎沖に移動中のゴジラを発見したとの設定を元に、さまざまな過程を経てゴジラのすべり台がここに設置されました。日本やハリウッド映画顔負けの大迫力のゴジラと戯れることができます。

三浦海岸河津桜まつり

三浦半島の春!河津桜とスタイリッシュな京急電車のコラボ

三浦半島で観られる河津桜は、京浜急行の線路沿い一帯。早咲きで発色良い桜と半島育ちの色濃い菜の花は2月中が見頃。更に独特なカラーリングの電車が景色に入れば思わずカメラを向ける美しさです。

明月院

境内が淡いブルーの紫陽花で染まる、鎌倉のあじさい寺

6月になると約2500株の紫陽花が参道や境内に咲く。ほぼブルーの紫陽花だがあえてその色と品種で揃えているそうだ。そのためか凛として控えめな統一美があり、梅雨の日本らしい色と風景だった。

日本大通り

朝から夜まで抜群のロケーション、日本初の西洋式街路

横浜公園と象の鼻パークを結ぶ日本大通り。ヨーロピアンレトロな街路と建物を眺めながらオープンカフェに座れば、海外にいるような錯覚。朝から夜までそれぞれ異なる雰囲気に、ひと回りしてまた戻りたい、そんな道。

大涌谷

噴煙地すぐそこ!最強神聖パワーに触れる《神泉の湯》

規制の一部解除に人で溢れる大涌谷。今まさに人が許される範囲の最強パワースポット、閉鎖中の噴煙地入口に湧く延命地蔵尊《神泉の湯》。温かな硫黄泉で手を清め、お地蔵様に湯をお掛けし祈願…心身の復活力極まる!

荒崎

蒼い世界に包まれる、荒崎海岸の風景

夕陽が沈んだあとは徐々に蒼い世界が広がり、荒々しくたたきつける波があるかと思えば、静かでリズミカルな波のときもあります。そして最後は藍色になり向こう側にはかすかな街の灯が。物語が生まれそうな景色です。

横浜赤レンガ倉庫

百年瓦の黒、煉瓦の赤。歴史のコントラストが港に映える倉庫群

横浜観光名所の一つ《赤レンガ倉庫》。横浜ならではのショッピング、グルメを楽しむ場所としては勿論ですが、なにより青い海に映える瓦や煉瓦、倉庫の機能性を超える内外の意匠性と歴史色を隅々まで鑑賞したい場所。

横須賀しょうぶ園

412品種、14万株もの花菖蒲が可憐に咲き誇り、心潤す植物園

梅雨だからこそ美しく映える紫の花菖蒲。里山の風景の中にさまざまな品種、色とりどりの菖蒲が鑑賞できます。水車小屋が静かにまわり、花摘み娘がしおれた花がらを取っていく姿は、のどかで、どこか懐かしいです。

箱根仙石原 すすき草原

箱根の秋。360度見渡す限り金色のススキが揺れる大草原

仙石原台ヶ岳のすすき草原は箱根に秋の到来を告げる風物詩。県道75号線を囲むようにススキが広がり、約2kmのドライブも最高のロケーション。夕暮れ時は一面黄金色に輝くススキが圧巻!

開成町 あじさいの里

開成町の人気風物詩!5000株の紫陽花が咲き誇る田園風景

17.2haの田園風景の中、水路に沿って田畑を区切る農道に植えられた紫陽花は5000株。虹色の大輪が田植えの終わった稲の緑に映え、多くの人々がのんびりと散策する姿は初夏の風物詩です。

箱根登山電車

窓から手が届きそう!1万株の紫陽花の中を走り抜ける登山電車

6月〜7月中旬にかけて、日本一の急斜面を登っていく箱根登山電車が、線路脇ぎりぎりに植えられた紫陽花の中を走って行く光景が人気です。夜にはライトアップした紫陽花の中をゆっくり進むあじさい号も走ります。

横浜港大さん橋(国際客船ターミナル)

360度絶景!海の上から横浜を眺めるデッキ『くじらのせなか』

観光周遊バスのコースでも人気、国際客船ターミナル。『くじらのせなか』の愛称通り、独特な曲線と幾何学のフォルムを持つ屋上からの眺望は特別。ウッドデッキ越しの海と横浜、写真を写す人が一日中途絶えません。

PREV

新着

【特設ページ】インスタ映えスポット