鎌倉市の観光スポット


鎌倉市でおすすめの観光スポットを紹介します。 実際に鎌倉市を訪れた旅行者や地元民が、City's Prideに投稿した、自慢したいほど「本当に行って良かった!」と思えた素敵な観光スポットに基づいて掲載しています。

鎌倉市
観光

鎌倉市の観光スポット 11件 [1-10]

明月院

境内が淡いブルーの紫陽花で染まる、鎌倉のあじさい寺

6月になると約2500株の紫陽花が参道や境内に咲く。ほぼブルーの紫陽花だがあえてその色と品種で揃えているそうだ。そのためか凛として控えめな統一美があり、梅雨の日本らしい色と風景だった。

報国寺

立派な竹林

立派な竹林があるお寺。竹林の中を歩けるだけではなく、その美しい竹を見ながら抹茶を頂くひとときは最高です。

長谷寺

四季折々の花木が咲きこぼれる庭園に佇む、癒しのお地蔵さん

パワースポットとしても名高い長谷寺。美しい庭園を楽しみ、厳かに参拝。その所々でお地蔵さんに出会えます。和み地蔵にぜひ癒されてください♪縁結びの良縁地蔵も人気です。

江ノ島電鉄 鎌倉高校前駅

壮大な海が目の前に広がる駅。淡いレトロ感と躊躇ない景色

江ノ島電鉄の中で最も海に面した駅がここ「鎌倉高校前駅」。ロケに使われるほどの情緒ある風景は、どこか淡いレトロ感を醸し出しています。

由比ヶ浜海岸(ゆいがはまかいがん)

夏を待つ湘南。海水浴シーズン前はサーファー達の天国

由比ヶ浜海岸では海水浴シーズンの7月~8月の遊泳時間を除いて、1年を通して早朝から夕暮れまで波乗りを楽しむ人々で賑わう。ボディボードは遊泳時間内でも存分に楽しめる。

高徳院

作者不明・目的不明・波乱万丈でミステリアスな大仏

鎌倉のシンボルで三大大仏の一つとして有名なのが高徳院の2代目大仏さま。度重なる自然災害に見舞われたり、資料が乏しく建立に諸説があるなど謎に包まれミステリアス。だからこそ惹き付けられるのかもしれません。

長谷駅

紫陽花の脇を駆け抜ける、カッコいい江ノ電

いつ行っても人だかりが出来ている、インスタ映え満点なスポット! くっきりビビットなピンクの紫陽花って、実は珍しいんじゃないかしら? 江ノ電とのコントラストがフォトジェニック♪

円覚寺

漱石も修行した!中世の雰囲気を感じられる境内と由緒ある坐禅会

閑静な北鎌倉にあるこの寺院は、夏目漱石が参禅したことでも有名。小説「門」にも描かれた山門をくぐると、凛とした境内は今なお古くからの雰囲気を湛えています。様々な坐禅会があるので体の内側から鍛えてみては!

成就院

紫陽花の海は失われても、屈指の鎌倉湾絶景

成就院さんが紫陽花を手放した経緯は有名ですが、落胆するなかれ。今の方が安全に、且つゆったりと鎌倉湾を一望できて満足度高し♪ 海との近さが魅力的な極楽寺坂切通からの展望を満喫してください!(≧▽≦)

大巧寺

駅近くの、小さいけれど季節の花を楽しめる境内

早足で歩けば1分足らずで通り抜けてしまう程に小さなお寺ですが、境内にはそこかしこに季節の花が咲き乱れています。よくお手入れされた草花が、あっという間に非日常へ誘います♪(≧▽≦)

PREV