鹿児島県の観光スポット


鹿児島県でおすすめの観光スポットを紹介します。 実際に鹿児島県を訪れた旅行者や地元民が、City's Prideに投稿した、自慢したいほど「本当に行って良かった!」と思えた素敵な観光スポットに基づいて掲載しています。全17件 [1-17]

地域
ジャンル

屋久島

中に入ると頭上にハートが見える切り株

屋久島の縄文杉コースの途中にあるウィルソン株は、大きな屋久杉の切り株。その内部に入ることができ、あるポイントから空を見上げるとハート型に見えることでとても人気があります。

『もののけ姫』のモデルにもなった苔むした森

スタジオジブリの大人気作品である映画『もののけ姫』の舞台モデルにもなった屋久島の白谷雲水峡。その苔生した森は全体が神秘的な雰囲気に包まれています。

臥蛇島 (がじゃじま)

30階建てビル相当! 観るものを圧倒する神の岩「木場立神」

臥蛇島のシンボルであり、神の岩とされる「木場立神」はなんと100mを超える高さの岩。圧倒的な存在感を放つ立神周辺は、釣り人やダイバーに人気のスポットとなっています。

加計呂麻島

浜には自分の足跡だけ!カヤックでしか上陸できない無人のビーチ

加計呂麻島は山が迫った入り組んだ地形のため、無人の白砂ビーチが点在しています。陸から行けないビーチはカヤックで。この日の朝は波が穏やかだったので宿のカヤックを借りて透きとおった水面を堪能しました。

御崎神社

気分は南国?本土最南端の岬に位置する神社

鹿児島県の佐多岬にある御崎神社はガジュマルやビロウなど、熱帯の植物に囲まれています。南国のような景色の中に神社がある様は少し異様とも思える光景ですが、独特の神聖さを感じることができる場所でもあります。

霧島神宮

霧島七不思議の一つ、新緑の頃に湧き出る神秘的な御手洗川

パワースポットで知られる霧島神宮の七不思議の一つ"御手洗川"は11月〜4月までは枯れていますが、不思議なことに5月になると飲んでも美味しい程の清水が魚と一緒に溢れ出し清らかな川を創り出します。

与論島百合ヶ浜

透明すぎる海に数時間しか現れない白い砂浜

海外の南国リゾートの海をはるかにしのぐ美しい景色が鹿児島県にありました。

崎原ビーチ

移り変わるブルーのグラデーション。初夏の奄美の白砂ビーチ

奄美北部の岬の先のほうにある静かな海岸。少し行きにくいためか、あまり人が多くなく、まるでプライベートビーチのようです。美しいエメラルドブルーのグラデーションは一日中見ていても飽きません。

与論島

鹿児島最南端の離島、海と空のコントラスト

鹿児島最南端の離島、与論島。いつ行っても澄んだ海と空が出迎えてくれます。百合ヶ浜へと続く大金久海岸からの景色は格別です。

龍宮神社

竜宮伝説の残る地で見る鳥居越しの大海原

鹿児島の薩摩半島にある長崎鼻は浦島太郎が竜宮へ旅立ったと言われる地で、竜宮神社があります。境内からは鳥居の向こうに広がる海や開聞岳が見え、とても気持ちのいい景色を味わうことができます。

西大山駅

最南端の駅からの便り!幸せを届ける黄色いポスト

西大山駅はJR日本最南端の駅。ホームから開聞岳を見られるという景観の良さだけでなく、幸せを届ける黄色いポストが設置されています。最南端の駅から特別な思いを届けてみてはいかがでしょうか。

タカテルポイント

島の夕陽ポイント!断崖の樹に取り付けられた絶景ブランコ

加計呂麻島の西に面する山道をくねくねと登って行った先にひらける夕陽のポイント。断崖絶壁の一本の樹に取り付けられたブランコからの眺めは、遠くの離島まで見渡せるまさに絶景です。

桐原の滝

幾多もの滝筋から流落ちる雄大な滝

複数ある滝筋から申し分のない水量と落差が自然と一体化して流れる雄大な滝です。曽於を代表する自慢の景観

土盛海岸

南国の海岸沿いの遊歩道。花と蝶の楽園

奄美大島の北部、土盛海岸沿いの遊歩道は、春には南国の花が咲き乱れ、リュウキュウアサギマダラが花から花へと飛び交っていて、まるで楽園のようです。鳥の鳴き声の中、朝のお散歩が最高です。

犬飼滝

坂本龍馬が新婚旅行として選んだ豪快な滝

高千穂峰を背景に豪快に流れ落ちる滝がとても雄大です。近くまで寄って裏滝を見ることができるのも特徴です

桜島フェリー

フェリーからの眺めは抜群! 雄大にそびえ立つ桜島

桜島に向かうフェリーからの眺めがすごくきれいです。ほんの十数分で桜島に着くので、あっという間ですが観光の方にはおすすめです!

長崎鼻

火山岩の散歩道から見える雄大な薩摩富士

散歩道と言っても途切れていたりガタガタなので歩きやすい靴で。海の間近まであるいて行けますよ。

PREV
NEXT

新着

【特設ページ】インスタ映えスポット