鹿児島県の観光スポット

神秘的な森林に囲まれた世界遺産屋久島が有名な九州地方の南部に位置する鹿児島県(かごしま)でおすすめの観光スポットを、実際に鹿児島を訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった観光スポット』に基づいて掲載しています。縄文杉などの美しい森林を楽しめる「屋久島」をはじめ、桜島を望む絶景の庭園「仙巌園」、清らかな川があふれ出るパワースポット「霧島神宮」、透明度の高い海があり南国リゾートを楽しめる「与論島」、砂蒸し温泉を楽しめる「指宿」、名物である白熊かき氷や黒豚料理などのご当地グルメが人気です。

地域
観光

鹿児島県の観光スポット 19件 [1-10]

屋久島

中に入ると頭上にハートが見える切り株

屋久島の縄文杉コースの途中にあるウィルソン株は、大きな屋久杉の切り株。その内部に入ることができ、あるポイントから空を見上げるとハート型に見えることでとても人気があります。

臥蛇島 (がじゃじま)

30階建てビル相当! 観るものを圧倒する神の岩「木場立神」

臥蛇島のシンボルであり、神の岩とされる「木場立神」はなんと100mを超える高さの岩。圧倒的な存在感を放つ立神周辺は、釣り人やダイバーに人気のスポットとなっています。

加計呂麻島

浜には自分の足跡だけ!カヤックでしか上陸できない無人のビーチ

加計呂麻島は山が迫った入り組んだ地形のため、無人の白砂ビーチが点在しています。陸から行けないビーチはカヤックで。この日の朝は波が穏やかだったので宿のカヤックを借りて透きとおった水面を堪能しました。

御崎神社

気分は南国?本土最南端の岬に位置する神社

鹿児島県の佐多岬にある御崎神社はガジュマルやビロウなど、熱帯の植物に囲まれています。南国のような景色の中に神社がある様は少し異様とも思える光景ですが、独特の神聖さを感じることができる場所でもあります。

霧島神宮

霧島七不思議の一つ、新緑の頃に湧き出る神秘的な御手洗川

パワースポットで知られる霧島神宮の七不思議の一つ"御手洗川"は11月〜4月までは枯れていますが、不思議なことに5月になると飲んでも美味しい程の清水が魚と一緒に溢れ出し清らかな川を創り出します。

与論島百合ヶ浜

透明すぎる海に数時間しか現れない白い砂浜

海外の南国リゾートの海をはるかにしのぐ美しい景色が鹿児島県にありました。

崎原ビーチ

移り変わるブルーのグラデーション。初夏の奄美の白砂ビーチ

奄美北部の岬の先のほうにある静かな海岸。少し行きにくいためか、あまり人が多くなく、まるでプライベートビーチのようです。美しいエメラルドブルーのグラデーションは一日中見ていても飽きません。

与論島

鹿児島最南端の離島、海と空のコントラスト

鹿児島最南端の離島、与論島。いつ行っても澄んだ海と空が出迎えてくれます。百合ヶ浜へと続く大金久海岸からの景色は格別です。

龍宮神社

竜宮伝説の残る地で見る鳥居越しの大海原

鹿児島の薩摩半島にある長崎鼻は浦島太郎が竜宮へ旅立ったと言われる地で、竜宮神社があります。境内からは鳥居の向こうに広がる海や開聞岳が見え、とても気持ちのいい景色を味わうことができます。

西大山駅

最南端の駅からの便り!幸せを届ける黄色いポスト

西大山駅はJR日本最南端の駅。ホームから開聞岳を見られるという景観の良さだけでなく、幸せを届ける黄色いポストが設置されています。最南端の駅から特別な思いを届けてみてはいかがでしょうか。

PREV