香川県の観光スポット#アート


香川県でおすすめの観光スポットを紹介します。 実際に香川県を訪れた旅行者や地元民が、City's Prideに投稿した、自慢したいほど「本当に行って良かった!」と思えた素敵な観光スポットに基づいて掲載しています。全23件 [1-20]

地域
アート

小豆島オリーブ公園

オリーブ発祥の地、小豆島一番のプレミアムな景観

オリーブに囲まれ、青空に向かう風車の景観は、のどかで美しい島一番のプレミアムスポットです。ギリシャのミロス島との姉妹島提携を記念して立てれた風車、エーゲ海と共通する景観は小豆島の自慢。

映画「魔女の宅急便」のうっとりするようなロケセット『コリコ』

実写版映画「魔女の宅急便」のロケセット『コリコ』。小豆島オリーブ公園内にあり、キキが働いたパン屋として撮影されたセット。映画の世界観をそのままにオシャレな雑貨やハーブなどを販売しています。

豊島美術館

景色も芸術!入館者のみが楽しめる絶景

美術館には、メインのアート建築を楽しむほかに、実はそこに辿り着くまでの順路から見る瀬戸内海、棚田の絶景を楽しめます。立地がいい事もありますが、入館者のみが楽しめる絶景も芸術の一つ。

自然と建物が響き合い、別世界へと誘う美術館

柱の一切ないコンクリート建物。その2つの穴は雨天でもそのままで、島に降り注ぐ日光、風、雨などをありのまま取り込みます。作品の中で刻々と変化する不思議な「泉」の動きや音は何時間でも見る人を魅了します。

野外音楽広場テアトロン

野外音楽ライブの聖地テアトロンの雄大な夕景

野外音楽ライブの聖地として有名なテアトロン越しにみる瀬戸内海の雄大な夕景はさぬき市自慢の絶景スポット。

半島の先端にあり、青空、海が圧倒的スケールのテアトロン

中四国最大級の野外音楽広場。壮大な青空、海を背景に様々な有名アーティストがコンサートを行う聖地。この景色とアーティストの歌声が共鳴した時の感動は想像を絶するでしょう。

ベネッセハウス ミュージアム

建築そのものがアート、自然に囲まれた壮大な美術館

まるで神殿の様な美術館は「自然・建築・アートの共生」をコンセプトに島の自然を感じながら、現代アート、そして建築自体を楽しむ事ができます。高台に建つため、テラスから島の絶景鑑賞もお勧めです。

自然、建築、アートが一体化した美術館

海に向けて開かれたような構造になっていて景色もいいし、ホテルと一体になった美術館の建築自体がとても斬新でした。自然豊かでアート作品に心奪われる素敵な美術館に何度も訪れたくなります

歩く方舟

煌く瀬戸内海に向かって!フォトジェニックなアート「歩く方舟」

瀬戸芸最大の魅力は、煌く瀬戸内海とアートの融合ではないでしょうか。ここ男木島の「歩く方舟」は、その姿、形で心くすぐる人気のフォトジェニックなアート作品です。

仏生山温泉 天平湯

お洒落なカフェと間違えてしまうようなデザイナーズ温泉

白壁と木のシンプルな構造にこだわったインテリアがまるでカフェのお洒落な温泉。肌によさそうなトロッとした湯や露天風呂、炭酸湯など若者からお年寄りまで幅広い層に人気の温泉です。

入浴後のデザート、上質な甘さの「黒蜜かき氷」

デザイナーズ温泉のフードメニューも豊富。ゆっくり体を温めた後には、黒糖を使ったキンキンの黒蜜かき氷がオススメです。

高松港

瀬戸内を代表するオシャレ港

近年、瀬戸内芸術際でとても有名になった香川の島々。各島へと通じる高松港は、すばらしく壮大な景色にアート溢れるオシャレ港です。

赤かぼちゃ

島の玄関口、大人気のフォトジェニックアート『赤かぼちゃ』

フェリー乗り場の広場にある草間彌生作品『赤かぼちゃ』。最初に目にするシンボル的なオブジェで、中に入って楽しむ事もできる大人気のフォトジェニックアートです。

豊島 アート巡り

美しい景観とアートが入り混じる芸術の島のアート巡り

3年に1度の瀬戸内国際芸術祭が行われた事で、多くのアート作品が展示される芸術の島。海や田園が広がる島景色と調和するもの、驚きを与えるものなど様々なアートを巡るのも島旅の魅力の一つ♪

護王神社

アートを取り入れた、ガラスの階段を持つ神社

江戸時代からの神社であり、改修に伴いアートを取り入れた作品でもある『護王神社』。本殿へとつながる階段はガラスで出来ています。荘厳な神社に芸術が交わり、新しい神社のスタイルを楽しむことができます。

暗闇の芸術、魅惑の地下空間が広がる神社

神社とアートが融合した『護王神社』。神社の地下へと伸びる狭い通路を入ると、そこには本殿へとつながる「ガラスの階段」。そして振り返れば素敵な海景色が見える、魅惑の地下空間を持つおすすめの神社です。

直島パヴィリオン

浮かんでる!? 巨大なステンレスアート『直島パヴィリオン』

直島町の新しい島(28番目)をコンセプトに作られた白い巨大なステンレスアート。中に入ることができて、網目越しに空を見上げると浮遊しているような不思議な感覚になるフォトジェニックアートを楽しめます。

漂流郵便局

時空を超えて、届けたい思いが綴られた手紙が集まる郵便局

将来の自分へ、もう会えなくなった方へ、時空を超えて伝えたい思いが綴られた手紙を受け付けてくれる『漂流郵便局』。アートプロジェクトの一つで、いつか誰かに読んで頂けるよう宛先不明の手紙が展示されています。

檸檬ホテル

本当に泊まれるインスタレーションアート『檸檬ホテル』

音声ガイドに従う、くすっと楽しいインスタレーションアート。1日1組限定の宿泊施設でもあり、豊島の特産レモンを楽しめるカフェ利用もできます。さて、『ほほ檸檬しなさい』とは!? 体験してみてね♪

坂手港

島旅で発見!インスタジェニックな巨大壁画「小豆島縁起絵巻」

瀬戸内国際芸術祭のプロジェクトの一つとして描かれた壁画「小豆島縁起絵巻」は、美術作家ヤノベケンジさんのコンセプトを絵師岡村美紀さんが描いたもの。細かな描写はさすがアート。しかもインスタジェニック!

地中美術館

クロード・モネ「睡蓮」とシンクロする小池

クロード・モネ「睡蓮」の作品を模した池や植物が美術館入口付近にあり、作品を見た後にこの景観をみると芸術の世界観への感動に浸りました。なんて素敵なんでしょう

安藤忠雄設計の地中に埋設された美術館

クロード・モネ、ジェームズ・タレル、ウォルター・デ・マリアの三名の作品があります。アーティストと建築家がかなでる芸術を楽しむことができます

南瓜

一番人気!? 行列のできるフォトジェニックアート『南瓜』

爽やかな青空のもと、黄色く映える草間彌生作品『南瓜』。世界中から訪れた観光客がここ写真を撮るために行列を作る、島で一番人気のフォトジェニックなアート作品です。

カレードスコープ ブラック&ホワイト

白と黒とで描かれたモノトーンな空間アート

細かなアートが描かれた白と黒のプリントが張り巡らされた空間アート。万華鏡で見る世界に入り込んだみたいです。プロジェクターから投影された演出もあり、スタイリッシュな空間となっています。

20世紀の回想

海辺で旋律を奏でる♪ 最高にフォトジェニックなアート

香川県女木島にあるアート『20世紀の回想』。海辺にあるグランドピアノに、本来ならポールに帆をはって、横から見ると航海している船のよう。どんな旋律を奏でるのかな?最高にフォトジェニックなアートでした♪

直島

アートと自然が調和する直島

すでによく知られているアートはもちろんすばらしい。しかし直島が有名になるずっと前から住民たちによって守られてきた自然はアートにも勝る。

瀬戸内海が育む おだやかな島タイム

ただただ、のんびり散策するだけの贅沢。海やアートではなく町の中にレンズを向けてみた。

記憶のボトル

思い出がイルミネーションとなったアート「記憶のボトル」

男木島に展示されているアート『記憶のボトル』は、島民の思い出となる写真をボトルに詰め、小さな蔵にイルミネーションの様に飾ったアート。思い出が照らさせ、集まり、美しいアートになったロマンチックな空間。

PREV

新着

【特設ページ】インスタ映えスポット