香川県の観光スポット#建造物


香川県でおすすめの観光スポットを紹介します。 実際に香川県を訪れた旅行者や地元民が、City's Prideに投稿した、自慢したいほど「本当に行って良かった!」と思えた素敵な観光スポットに基づいて掲載しています。全31件 [1-20]

地域
建造物

津嶋神社

一年に一度、島の扉が開く。瀬戸内海に浮かぶ子供の守り神社

全国的にも珍しい子供の健康や成長の守り神を祭る神社。海岸から約250m、瀬戸内海に浮かぶ神社への扉が開かれるのは年にたった一度だけ。全国から子供の健康を願い、訪れる人々で賑わう一大イベントです。

子供の成長・健康を願う祭典の夕景

一年に一度のイベント、朝早くから夜遅くまで開催されています。オススメは夕暮れ。夕陽スポットとしても有名であり、日没後、津嶋神社の幻想的なライトアップをそのまま楽しむこともできます。

赤灯台

高松のロマンチックシンボル、世界初のガラス灯台

通称 赤灯台。赤く輝く世界初のガラス灯台は、海の安全を守るとともに、ベイエリアにロマンチックな景観を生み出す高松のロマンチックシンボルとなっています。

瀬戸大橋

一生に一度は見ておくべき景色!! 瀬戸大橋塔頂からの絶景

瀬戸内海国立国立指定80周年記念の瀬戸大橋塔頂ツアー!! 一生に一度は参加すべきツアーです。360°瀬戸内の大パノラマを普段は絶対に入れない通路から塔頂にのぼり眺めることができます

スリルと絶景を味わえる瀬戸大橋塔頂ツアー(通路部)

見渡す限り絶景ですが、ふと足元をみると網目状のすきまからスリル満点のある意味絶景がみれます!! こんな経験はなかなかできないですよね(笑) このツアーは観光用ではない仕事の現場から塔頂するつわものです

小豆島オリーブ公園

オリーブ発祥の地、小豆島一番のプレミアムな景観

オリーブに囲まれ、青空に向かう風車の景観は、のどかで美しい島一番のプレミアムスポットです。ギリシャのミロス島との姉妹島提携を記念して立てれた風車、エーゲ海と共通する景観は小豆島の自慢。

映画「魔女の宅急便」のうっとりするようなロケセット『コリコ』

実写版映画「魔女の宅急便」のロケセット『コリコ』。小豆島オリーブ公園内にあり、キキが働いたパン屋として撮影されたセット。映画の世界観をそのままにオシャレな雑貨やハーブなどを販売しています。

豊稔池ダム

観光地としても人気を博す、ヨーロッパの古城を思わせるダム

観音寺市にある豊稔池堰堤(ほうねんいけえんてい)、通称アーチダムは、重要文化財に指定され、そのヨーロッパの古城を思わせるレトロで迫力ある景観が人気となっています。轟音が鳴り響く放流は大迫力!

レオマワールド

オーロラが見れると話題!奇跡のオーロラショー

香川県でオーロラが!? 四国最大級のテーマパーク「レオマワールド」で最新の光テクノロジーで再現されたオーロラが、音楽に合わせてゆらりゆらりと宙を舞う。想像を超える幻想的な夜景を楽しめます♪

輝きすぎ!約250万球、中四国最大のイルミネーション

全国イルミネーションアワード3年連続受賞、約250万球が輝く中四国最大のイルミネーション。プロジェクションマッピングを含め眩しすぎるほどの光の演出。四国のイチオシ「インスタ映え」スポットです♪

金刀比羅宮

金刀比羅本宮に次ぐパワースポット!なんと石段1368段の奥社

厳しい道のり石段1368段の上にある、奥社『厳魂神社』。こんぴらさまの守り神と言われ、スピリチュアルパワーに溢れる場所。そして、そのパワーが宿る「天狗御守」を手に入れれるのはここに辿り着いた者だけ!

本宮まで785段、奥社までの合計1368段の長い階段

とても長い階段ですが、登った時の達成感とそこから見える景色はきっと素晴らしいものです

男木港

島を行き交う人々と刻一刻と変わる影アートの美しい情景

男木港にあるこのガラス張りの建物は、島の交流館であり、案内所でもある。様々な文字が組み合わされた屋根が作る影アートは、時間とともに変化し、その時々の美しい男木島の情景を作り出す。

二十四の瞳映画村

小豆島の今昔を楽しめるレトロフォトジェニックな映画村

レトロな雰囲気のポスターや、映画のセットのような鳥居など、ただ散歩するだけでも面白い写真が撮れるレトロフォトジェニックな場所。その一方でご当地グルメのお食事処や、現代アートなどもあるおしゃれな一面も。

映画の1シーンを飾れる! 海を望む名画のオープンセット

映画『二十四の瞳』で撮影に使われたオープンセットである学校。ノスタルジックな校内からは美しい瀬戸内海も見えるフォトジェニックスポット。映画の1シーンを飾ってみてはいかが?

ベネッセハウス ミュージアム

建築そのものがアート、自然に囲まれた壮大な美術館

まるで神殿の様な美術館は「自然・建築・アートの共生」をコンセプトに島の自然を感じながら、現代アート、そして建築自体を楽しむ事ができます。高台に建つため、テラスから島の絶景鑑賞もお勧めです。

自然、建築、アートが一体化した美術館

海に向けて開かれたような構造になっていて景色もいいし、ホテルと一体になった美術館の建築自体がとても斬新でした。自然豊かでアート作品に心奪われる素敵な美術館に何度も訪れたくなります

大窪寺

60年に1度のチャンス!大窪寺から始る四国八十八箇所逆打ち

うるう年&丙申(ひのえさる)である2016年。この年回りに四国霊場88ヵ所を逆から巡る「逆打ち」をすると通常の順打ちよりもご利益があるそうです!逆打ちお遍路を始めるには、ここ88番札所・大窪寺から。

お遍路のフィナーレを美しく飾る紅葉の名所

ちょっとしたブームになっている四国のお遍路巡り。88ヶ所ある中の最後、フィナーレを飾るお寺『大窪寺』は、紅葉の名所としても人気で、高さのある木が多く、赤や黄色に覆われる境内はとても美しいです♪

銭形砂絵 寛永通宝

金運の街で見ておきたい、巨大砂絵の絶景パワースポット

ロト7で8億が2口、同一人物に当選した売り場があるなど金運の街として知られる観音寺市。昔のお金「寛永通宝」が描かれた巨大砂絵があり、見ると一生お金に困らないと言われる絶景の金運パワースポットです。

展望台からみる巨大な寛永通宝の砂絵

この巨大な砂絵を見るには、すぐ後ろにある琴弾山山頂展望台へ行くことをオススメします。車でもいけますし、歩きでも登ることが可能です

護王神社

アートを取り入れた、ガラスの階段を持つ神社

江戸時代からの神社であり、改修に伴いアートを取り入れた作品でもある『護王神社』。本殿へとつながる階段はガラスで出来ています。荘厳な神社に芸術が交わり、新しい神社のスタイルを楽しむことができます。

暗闇の芸術、魅惑の地下空間が広がる神社

神社とアートが融合した『護王神社』。神社の地下へと伸びる狭い通路を入ると、そこには本殿へとつながる「ガラスの階段」。そして振り返れば素敵な海景色が見える、魅惑の地下空間を持つおすすめの神社です。

男木島図書館

島の読書に欠かせない至福の一杯と軽食を作る「ダモンテ商会」

図書館前にあるお洒落なオープンライブラリカフェは、オーナーご自身と島の方々で建てられたというから驚きだ。ゆっくり流れる島の読書タイムに欠かせない至福の一杯を提供する素敵なカフェ。アルコールもあります♪

男木島に流れる素敵な読書タイム。古民家を改装した離島の図書館

高松の離島である男木島に古民家を改装して誕生した私設図書館。コーヒー片手に離島の風を感じ、ゆっくりとした読書の時間が流れる。島民の集いの場でもあるが、島外の人々もすっと受け入れてくれる素敵な場所。

直島港(本村港)

芸術の島で思わず2度見! アートすぎるターミナル

島のターミナルと言えば西側の宮浦港が有名ですが、本村エリアの小型船ターミナル『直島港』が雲の様な巨大アートとして新たに完成しました。芸術の島は、港から楽しむ事ができます♪

粟島海洋記念館

レトロでフォトジェニックな日本初の海員養成学校

多くの船員が育った日本初の海員養成学校(昭和62年廃校)。淡いグリーンが際立つノスタルジックな雰囲気が漂う建物は、現在船舶模型などが展示される記念館となっています。

鴨之越

浦島太郎が亀を助けた伝説の海岸

昔話にでてくる浦島太郎がいじめられている亀を助けたとされる場所がこの海岸です。小さな島や夕日の景色も素晴らしく、秘境の雰囲気を感じるとてもいい観光スポットです。

干潮時のみ現れる砂ロード

干潮時には対岸にある丸山島へと続く、砂浜が現れます。限定された時間にだけ現るの魅惑の砂浜は、小豆島のエンジェルロードに似てますね。

漂流郵便局

時空を超えて、届けたい思いが綴られた手紙が集まる郵便局

将来の自分へ、もう会えなくなった方へ、時空を超えて伝えたい思いが綴られた手紙を受け付けてくれる『漂流郵便局』。アートプロジェクトの一つで、いつか誰かに読んで頂けるよう宛先不明の手紙が展示されています。

恵比須神社

さぬき百景に選ばれた、砂浜に立つ美しい鳥居

琴弾地海岸の砂浜に立つ鳥居は、瀬戸内海を望み、その美しい景観はさぬき百景に選ばれています。アート作品の『南瓜』の近くでもあり、島で人気の撮影スポットの一つとなっています。

坂手港

島旅で発見!インスタジェニックな巨大壁画「小豆島縁起絵巻」

瀬戸内国際芸術祭のプロジェクトの一つとして描かれた壁画「小豆島縁起絵巻」は、美術作家ヤノベケンジさんのコンセプトを絵師岡村美紀さんが描いたもの。細かな描写はさすがアート。しかもインスタジェニック!

PREV

新着

【特設ページ】インスタ映えスポット