小豆郡のグルメ·レストラン


旅行者や地元民がおすすめする小豆郡のグルメ·レストラン

グルメ·レストラン 20件 [1-20]

真理

特別な4種の醤油でいただく、小豆島の魚介と生野菜のお刺身

流通全体の1%未満という「樽仕込み」の醤油だそうです。さらに特注品や非売品など、ここ小豆島でしか味わうことのできない4種。この醤油をお刺身はもちろん野菜にも!生で頂くアスパラは感動ものの美味しさです!

伝統の「ひしお」や「もろみ」でもてなす島和食

今、小豆島で最も予約の取れない島宿真里。念願叶いランチを頂きました!大切に守られてきた醤油文化を伝える、小豆島ならではの和食。とても美味しかったです。いつかお宿にも泊まりたいです。

海のレストラン

香川ブランド、オリーブ牛ランチを堪能できる絶景レストラン

店名通り、目の前には美しい瀬戸内海が広がる『海のレストラン』。絶景と共に香川県ブランドのオリーブ牛をランチで楽しむことができます。さっぱりとおいしいオリーブ牛がこのロケーションでさらにおいしい♪

島のランチを最高に楽しめる絶景レストラン

目の前に広がる海とテラス席との距離がとても近く、絶景と流れる波の音が心地よい。瀬戸内海のお魚の創作料理は絶品で、味、景色ともに忘れることができない絶景レストランです♪

カフェ忠左衛門

ここでしか味わえない魅惑の食感! 手延べ製法のオリーブパスタ

小豆島伝統技術「手延べ」製法で職人が手間暇かけて仕上げた上質なオリーブ麺。外は柔らかく、中心部は弾力があり、これが魅惑のなモチモチ感を生む。さらに島の恵み・食材があわさったオリジナルパスタです。

最高の島景色とともに!! 自家製オリジナルドリンク

自家製オリジナルドリンクの種類が豊富。自家製島紫蘇ジュースの炭酸割りや柑橘系ジャムソーダ、生絞りジュースなどおいしいオリジナルドリンクを最高の島景色とともに楽しめるカフェ

オリーブパレス レストレア

一味違う、ご当地そうめん!風味豊かな緑のオリーブ素麺

小豆島オリーブ園内のレストラン。オリーブ栽培発祥である小豆島のオリーブが練りこまれた風味豊かなご当地素麺。つゆにオリーブオイルを入れて、さらに風味の利いた一味違うおいしい素麺を楽しめます。

島の名物グルメを楽しめる、絶景レストラン

オリーブ園内の高台にあるレストラン『レストレア』では、小豆島名物である「オリーブ素麺」や「ひしお丼」を島内トップクラスの絶景を眺めながら楽しむ事ができます。絶景と絶品が揃う素敵なレストランです♪

こまめ食堂

絶景棚田ランチ!小豆島の恵みを存分に味わえる「おにぎり定食」

小豆島のまん中、日本の棚田百選にも選ばれた千枚田にある棚田カフェ・こまめ食堂。看板メニューは島の食材にこだわった「おにぎり定食」。美しい景観を前に昭和レトロな古民家で頂くつやつやのおにぎりは絶品!

小豆島ラーメン HISHIO エンジェルロード店

小豆島産の島醤油を使った濃厚かつまろやかな 醤そば

醤油の製造としても有名な小豆島、その醤油と小豆島近海でとれる魚を使ったスープがなんとも言えない濃厚さとまろやかさのバランスを保っており、一度は食べてみてほしい小豆島ラーメンです

オシャレな室内、エンジェルロードを見渡せるテラス

ラーメンの屋のイメージにはないようなデザインで非常に新鮮でした

なかぶ庵

小豆島素麺の伝統と工場直営だからできる、生そうめん

生そうめんって食べてことありますか?全国的にも数少ない生そうめんを食べられるお店です。小豆島には400年余りの素麺の歴史があり、また工場直営だから可能なモチモチの生そうめんは別格です。

ニース

エンジェルロードの隣で食べる、特製瀬戸内産レモンケーキ

エンジェルロードのすぐ近くのホテル内にあるカフェ。島有数の職人さんが作る特製レモンケーキは最高です。冷たい口どけクリームと濃密なレモンジュレが甘酸っぱく香る島スイーツ。是非オリーブサイダーとご一緒に♪

サン・オリーブレストラン

親子丼スタイルで楽しむ小豆島の名物グルメ『ひしお丼』

小豆島の魚や野菜、そして醤を使うご当地どんぶり『ひしお丼』。ここでは、地鶏のお肉と卵の親子丼スタイルです!小豆島のおいしいお米にこだわった素材抜群の『親子ひしお丼』を頂けます。

ジューシー過ぎるブランド牛を楽しめる小豆島グルメ

香川県ブランドのオリーブ牛を使ったメンチカツやコロッケはとってもジューシーで箸が止まらない♪ 小豆島産のごはんと島の佃煮の食べ比べセットは、良いとこどりの島グルメです。海が見える景色もきれいで大満足。

森國酒造 CAFE&BAR

小豆島の水と空気で作ったお酒が魅力の酒造CAFÉ&BAR

小豆島唯一の酒蔵でその歴史はまだ若いですが、だからこそ新しい風を巻き起こしそうな森國酒造さん!古い佃煮工場をリノベーションしたカフェ、小豆島らしいゆったりとした時間を楽しんでください。

豊島美術館カフェ

島の光が差し込むシェル建築、アート作品さながらの美術館カフェ

柱の一切ないシェル構造の美術館には、アート作品さながらのカフェが併設されています。島の光が差し込む中で島の素材を使ったおいしいオリーブライスやレモンスイーツなどをゆっくりと楽しむことができます。

リゾートホテル オリビアン小豆島

穏やかな海景色、そして小豆島食材を120%楽しむ「ひしお丼」

小豆島の醤油、瀬戸内海の魚介などを使った「ひしお丼」は小豆島のご当地グルメ。ホテルオリビアンでは2種類の醤油の違いを楽しむ海鮮丼!ホテルならではの高台からの瀬戸内海の眺望もいい感じですよ。

イル ヴェント

センセーショナルな古民家アートカフェ

瀬戸内芸術祭のトビアス・レーベルガー作品「あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする」のもと古民家を改装してオープンしたアートカフェ。白と黒の刺激的なサイバー空間と古民家の融合が斬新です

センセーショナルなアート空間で飲む豊島産レモンスカッシュ

豊島産の新鮮爽快、酸味溢れるレモンスカッシュです。アート空間で地産の飲み物を頂くのはとてもその地に触れた気がして豊島に来た歓びを感じます。

島キッチン

島のお母さん達手作りの優しい島カレー

島のお母さん手作りで、挽肉がたくさん入っていて少しスパイシーで豊島の野菜がたっぷり入った島カレー♡ 東京・丸の内のシェフが監修してるそうで、味は間違いなし♡

食とアートをテーマに再生した古民家ダイニング

瀬戸内芸術祭で食とアートをテーマにした古民家ダイニング♡ 島の風情を感じながら食べれるテラスや地元のお母さん達が活躍するキッチン、インテリアもとても素敵です。こんなところで島LIFEを楽しみたいな~

オリヴァス

思わず見惚れた、小豆島の大パノラマが広がるカフェ

小豆島産オリーブオイルを使った料理を楽しめるカフェ『オリヴァス』。高台に建ち、どの席からでも眺めることができる瀬戸内海の絶景。船が行きかう穏やかな島景色に思わず見惚れ、居心地良い時間を過ごせたカフェ。

ミノリジェラート

小豆島の恵みたっぷり♪ おいしい島のご当地ジェラート

古い建物を改装して作られたジェラート屋さん。外からだとお店かどうか分からない程ですが、中はお洒落♪ 小豆島産のゆずやみかんから醤油や生姜までを使う島のおいしいご当地ジェラートがたくさんあります。

小豆島の旬の食材を生かしたフレッシュなジェラート

瀬戸内国際芸術祭で「アート作品」として展示されていたジェラート。海のそばの民家を活かした店内で作られるジェラートは、手作りでとてもフレッシュ。小豆島産オリーブやレモンのものなどあり島の味を楽しめる。

寒霞渓山頂 出店

絶景を眺めながら食べるオリーブ牛のコロッケバーガー

香川県産のブランド牛『オリーブ牛』を使ったコロッケで寒霞渓限定のハンバーガーです!! 目の前に広がる日本三大渓谷美を眺めながら食べるのは格別においしいです

マルキン醤油記念館

木桶仕込み醤油の甘じょっぱウマ~い「しょうゆソフトクリーム」

マルキン醤油記念館で観光客の100%が買う(そんな感じです笑)名物しょうゆソフトクリーム。木樽で仕込んだ、オリジナルの「初しぼり生」しょうゆを使っています。甘いとしょっぱいの絶妙バランスが美味しい。

島活

小豆島一番料亭で頂く、瀬戸内海鮮料理

夏休みを利用して自分へのご褒美に上刺身を食べました。地元の自慢の食材を丁寧に美しく仕上げたお造り。女友達と女子会もかねて楽しくお腹も心も満たされました♪

瀬戸内料理の〆に頂く名物 茶そば

お刺身料理ばかりに目がいきますが、冷やし茶そばは、ツルツルで夏には人気のメニューです。

大阪屋

島の人気レトロ食堂で堪能できるご当地丼『さしみひしお丼』

小豆島産の魚介や醤油を使って作る島のご当地丼、ひしお丼。坂手港を出てすぐの島の人気食堂、大阪屋ではハマチやタコの美味しいお刺身たっぷりの『さしみひしお丼』を頂けます。

地産食材のボリューミー料理

様々なメニューがありますが、やっぱり小豆島と言えば海鮮料理!! 新鮮なイカとごはん大盛りを頂きました。地産食材を使った味のある雰囲気の食堂がたまらないくいいです

PREV
NEXT

新着