香川郡の観光スポット#アート


旅行者や地元民がおすすめする香川郡のアートに関する観光スポット


アートに関する観光スポット 7件 [1-7]

ベネッセハウス ミュージアム

建築そのものがアート、自然に囲まれた壮大な美術館

まるで神殿の様な美術館は「自然・建築・アートの共生」をコンセプトに島の自然を感じながら、現代アート、そして建築自体を楽しむ事ができます。高台に建つため、テラスから島の絶景鑑賞もお勧めです。

自然、建築、アートが一体化した美術館

海に向けて開かれたような構造になっていて景色もいいし、ホテルと一体になった美術館の建築自体がとても斬新でした。自然豊かでアート作品に心奪われる素敵な美術館に何度も訪れたくなります

護王神社

暗闇の芸術、魅惑の地下空間が広がる神社

神社とアートが融合した『護王神社』。神社の地下へと伸びる狭い通路を入ると、そこには本殿へとつながる「ガラスの階段」。そして振り返れば素敵な海景色が見える、魅惑の地下空間を持つおすすめの神社です。

アートを取り入れた、ガラスの階段を持つ神社

江戸時代からの神社であり、改修に伴いアートを取り入れた作品でもある『護王神社』。本殿へとつながる階段はガラスで出来ています。荘厳な神社に芸術が交わり、新しい神社のスタイルを楽しむことができます。

赤かぼちゃ

島の玄関口、大人気のフォトジェニックアート『赤かぼちゃ』

フェリー乗り場の広場にある草間彌生作品『赤かぼちゃ』。最初に目にするシンボル的なオブジェで、中に入って楽しむ事もできる大人気のフォトジェニックアートです。

南瓜

一番人気!? 行列のできるフォトジェニックアート『南瓜』

爽やかな青空のもと、黄色く映える草間彌生作品『南瓜』。世界中から訪れた観光客がここ写真を撮るために行列を作る、島で一番人気のフォトジェニックなアート作品です。

直島パヴィリオン

浮かんでる!? 巨大なステンレスアート『直島パヴィリオン』

直島町の新しい島(28番目)をコンセプトに作られた白い巨大なステンレスアート。中に入ることができて、網目越しに空を見上げると浮遊しているような不思議な感覚になるフォトジェニックアートを楽しめます。

直島

アートと自然が調和する直島

すでによく知られているアートはもちろんすばらしい。しかし直島が有名になるずっと前から住民たちによって守られてきた自然はアートにも勝る。

瀬戸内海が育む おだやかな島タイム

ただただ、のんびり散策するだけの贅沢。海やアートではなく町の中にレンズを向けてみた。

地中美術館

安藤忠雄設計の地中に埋設された美術館

クロード・モネ、ジェームズ・タレル、ウォルター・デ・マリアの三名の作品があります。アーティストと建築家がかなでる芸術を楽しむことができます

クロード・モネ「睡蓮」とシンクロする小池

クロード・モネ「睡蓮」の作品を模した池や植物が美術館入口付近にあり、作品を見た後にこの景観をみると芸術の世界観への感動に浸りました。なんて素敵なんでしょう

PREV
NEXT