石川県の観光スポット

日本海に面し豊富な海の幸を使った海鮮料理やひがし茶屋街など昔ながらの美しい景観が残る金沢が有名な北陸地方の中北部に位置する石川県(いしかわ)でおすすめの観光スポットを、実際に石川を訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった観光スポット』に基づいて掲載しています。日本三名園の一つに数えられる美しい庭園「兼六園」、着物で歩きたい美しい町並み「ひがし茶屋街」、プールの中にいるかのようなアートであるスイミング・プールで知られるフォトジェニックな美術館「金沢21世紀美術館」、海辺の高級温泉街として知られる能登「和倉温泉」、名物であるのどぐろ丼やハントンライスなどのグルメが人気です。

地域

人気観光スポットランキング [1-10]

1ひがし茶屋街

風情あふれる町でショッピングやカフェタイムを楽しめる茶屋街

金沢の3つの茶屋街の中で最も有名なひがし茶屋街。城下町の面影を残す町の中には素敵なカフェやお店が並びます。夜は「一見さんお断り」のお茶屋でもお昼はカフェになっている店もあるのでぜひ入ってみてください。

2主計町茶屋街

艶やかに咲き誇る桜と情緒漂う伝統的な街並みの美しいハーモニー

趣ある石畳に千本格子が立ち並ぶ金沢三茶屋街の1つ・主計町茶屋街。細い路地を一歩入れば、江戸時代にタイムスリップしたかのような気分に。桜の季節はより一層風情が増し、昔ながらの街並みと桜の競演は必見です。

3那谷寺

大自然が創りだした驚異の景観!太古の海底噴火跡「奇岩遊仙境」

開創717年、1300年の歴史を持つ那谷寺には本堂を始め、三重塔、鐘楼など国指定重要文化財や名勝が点在し、奇岩遊仙境を中心とした絶景は松尾芭蕉もおくのほそ道で“石山の石より白し秋の風”と詠んだほど。

4兼六園

金沢NO.1お花見スポット!さくら名所100選に輝いた兼六園

四季を通して楽しめる兼六園ですが、桜の季節は特におすすめ。小彼岸、里桜、彼岸桜、シオガマザクラ、フゲンゾウ、ウコン、染井吉野、山桜、枝垂れ桜など約40品種420本の桜の競演を堪能することができます。

5金沢21世紀美術館

もはやシンボル!”21美”を象徴する「スイミング・プール」

こちらを代表する作品、レアンドロ・エルリッヒの「スイミング・プール」は最高にフォトジェニック!地上からもプールからも鑑賞できる作品で、地上からは無料で観る事ができます。

6武家屋敷跡 野村家

美しい庭園に魅了!ミシュラン2つ星を獲得した格式高い武家屋敷

狩野派の山水画が施された襖やギヤマン入りの障子戸、総檜造りの格天井など藩主を招いたほどの格式ある屋敷はもちろん、屋敷と見事に調和した米庭園専門誌の日本庭園ランキング3位に選ばれた庭園も必見です。

7金城霊沢

金沢最大のパワースポット!金沢の地名の由来になった不思議な泉

昔、藤五郎という芋掘りがここで芋を洗ったところ砂金を発見。そこから「金洗いの沢」→「金沢」になりました。真夏の炎天下でも枯れず、長雨が降っても溢れることなくいつも清水を滔々と湛えている神秘的な泉です。

8金沢駅

金沢のシンボル!和の伝統芸能から生まれた荘厳な鼓門

金沢駅前にある美しい建造物、これは鼓門(つづみもん)といって、日本の伝統芸能である能楽に使われる鼓をモチーフとして造られたもの。中に続くもてなしドームと共に大きな存在感を示しています。

9金沢海みらい図書館

これが公共施設!?ドットの窓が美しすぎる市立図書館

「世界で最も美しい公共図書館25選」など数々の賞に輝く図書館。白壁にドットの窓からなる館内は、2,3階が吹き抜けになっていて開放的。3種の大きさの窓からの自然光が美しく、館内を優しく包み込みます。

10日本自動車博物館

愛車でアクセスしたい!500台の車の博物館

懐かしのあの車からダイアナ妃が乗ったロールスロイスまで、3階分ぎっしり車が展示されたミュージアム。カフェや撮影コーナーなどもあり、さほど車好き&マニアでなくともじゅうぶん楽しめます!

PREV

石川県