茨城県のグルメ·レストラン

茨城県でおすすめのグルメ·レストランを紹介します。 実際に茨城県を訪れた旅行者や地元民が、City's Prideに投稿した、自慢したいほど「本当に行って良かった!」と思えた素敵なグルメ·レストランに基づいて掲載しています。

地域
グルメ

グルメ·レストランランキング [1-9]

1Silence(シロンス)

茨城の採れたて野菜を20品目以上使用!栄養満点の三段重ランチ

全国でも屈指の農作物の生産地・茨城県。生産方法にもこだわりを持った農家が作る旬の農作物を店主が厳選して作る限定10食の三段重ランチ。ボリュームも栄養もたっぷりな大満足の一品です。

2常陸牛料理 ひたち野

茨城が誇る極上の霜降り肉「常陸牛」の炭火焼

指定された生産者が厳選された飼料で育てたA4・A5ランクの常陸牛を使用。柔らかな食感と味わい深い常陸牛の旨味を活かすために、味付けは塩・こしょう、控えめな特製だれのみ。極上の常陸牛を堪能できる名店。

3カフェポステン

筑波山麓でマイナスイオンを浴びて育った「幻の飯村牛」のカレー

日本にたった850頭しかいないという幻の純血黒毛和牛「飯村牛」の挽肉と地元野菜をじっくり煮込んだ、脂の甘みと野菜の旨味、スパイスの辛みのバランスが絶妙なカレー。昭和初期には皇室に献上された北条米使用。

4国登録有形文化財 食の蔵 荒為

有形文化財で味わう茨城の本格日本料理、予約必須の「蔵弁当」

地元の旬の素材を活かした繊細な味わいが特徴でお手軽価格ながら本格料理を堪能できるランチ弁当。艶やかで甘い地元米も絶品!地元出身の陶芸家、板谷波山の映画「HAZAN」のロケ地となった趣きある空間も必見。

5なめがたファーマーズヴィレッジ

干し芋の概念が変わる!幻の丸干しを食べ比べできる干し芋Bar

日本有数のサツマイモ産地、行方市の芋を使い、製造工程でわずかしか取れず市場には出回らない幻の丸干しなど、ここでしか味わうことのできない手間と時間を注いだ熟成の味を食べ比べできる。お酒との相性も抜群!

6ジャムファクトリー

つくばの厳選した果物使用!宝石のように輝く無添加手作りジャム

果物の輝くような美しい色と豊かな香りを引き出すことに徹底してこだわりを持って作られた贅沢な一品。一口食べると、凝縮された果物の芳醇な旨味と香り、瑞々しい食感が口の中いっぱいに広がります。

7トラットリア・アグレステ

オール茨城でおもてなし!建物・器・食材全て茨城産のレストラン

生産量日本一のレンコンと大洗産のしらすを使ったピザなど、食材はもちろんのこと、建物・インテリア・器まで全て地産地消にこだわったイタリアンレストラン。茨城の海の幸、山の幸など旬の美味しさを味わええます♪

8デリカテッセン ハンス・ホールベック

国際ソーセージコンクールで日本人初、金賞受賞のハムソーセージ

ドイツ食肉マイスターの資格を持ち、コンクールで数々の受賞を誇るオーナーが作る、茨城産銘柄肉の旨みが凝縮されたハムとソーセージは一度食べたら忘れられない美味しさ。天皇誕生日祝賀会のお土産にも選ばれました

9文化財喫茶 橋本珈琲

茨城生まれの小麦「ユメシホウ」を使った焼きたてスコーン

「地元産の小麦を使った安全・安心なパンが食べたい!」という声から生まれた茨城産の小麦「ユメシホウ」を使用。グルテンやタンパク質などが一般的な小麦よりも多く含まれ、小麦の美味しさを十分に味わえます。

PREV
NEXT

茨城県

投稿する