日常を離れてのんびり島旅を楽しめる日本国内の離島

日本国内で日常を離れてのんびり島旅ができるおすすめの離島を都道府県別に紹介します。豊かな自然に身をゆだね、他にはない島独自のアクティビティやグルメなどを楽しめる離島を、実際に訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった旅行スポット』を基に厳選しました。

離島とは

本土や本島から遠く離れた島。

関西

兵庫県

あわじ花さじき

花の島、淡路島の名所『花さじき』は、面積約15ha、標高約300mの広大なお花畑。眼下には海が広がる美しいロケーションは、まさに「天空の花園」。夏はひまわりやサルビアなどを楽しめます。

四国

香川県

エンジェルロード

潮の満ち引きにより現れる砂浜は、エンジェルロード(天使の散歩道)と呼ばれ、手を繋いで渡った2人は幸せになれると言われる恋人の聖地です。夕暮れ時がとてもロマンチックでお勧めです。

南瓜

爽やかな青空のもと、黄色く映える草間彌生作品『南瓜』。世界中から訪れた観光客がここ写真を撮るために行列を作る、島で一番人気のフォトジェニックなアート作品です。

豊島唐櫃棚田

香川と岡山のほぼ真ん中に位置する豊島。唐櫃地区の県道255号線の坂道は、のどかな棚田風景と瀬戸内海のオーシャンビューが広がる素敵なフォトジェニックロード。是非、美しい島でサイクリングを楽しんで♪

豊玉姫神社

一説として、日本の初代天皇、神武天皇の祖母とされる豊玉姫命を祀る豊玉姫神社は、安産の神様として知られています。神社から見る景色はとても美しく、男木島の猫ちゃんたちにも癒される素敵な神社です。

20世紀の回想

香川県女木島にあるアート『20世紀の回想』。海辺にあるグランドピアノに、本来ならポールに帆をはって、横から見ると航海している船のよう。どんな旋律を奏でるのかな?最高にフォトジェニックなアートでした♪

愛媛県

亀老山展望公園

飛び込んでくる、しまなみ海道随一の絶景に目がくぎ付け!ただ、ふと気づくと展望台がとても洗練されている。なんと設計は、あの世界的な建築家・隈研吾氏。絶景を遮る物が何もなく、手すりだけの展望デッキです。

高知県

新柏島大橋と柏島橋

SNSやメディアでも話題沸騰の柏島。島を結ぶ2本の新柏島大橋と柏島橋は最初のフォトジェニックスポットです。底が見えるほど、美しく透明な海はもっと早く知りたかったの一言!

九州・沖縄

沖縄県

波照間港

波照間港の防波堤の上からはニシ浜も一望でき、防波堤の向こう側には息を飲むほどの美しい海の景色が広がっています。防波堤でのんびりと海を眺め過ごす時間は最高に贅沢なひととき。ウミガメとも出会えるかも♪

渡口の浜

目を疑うような美しい砂浜、伊良部島で最も美しいといわれる「渡口の浜」。裸足で歩くこともできるサラサラなホワイトサンド、透明度の高いの海はまさに楽園。たとえ泳がなくても一度は見てほしい観光スポットです。

下地島空港17エンド

下地島にある操縦訓練のための空港の北端にある誘導桟橋。ここからの景色は息を飲むような美しさ。かつてはジェット機のタッチアンドゴーが見られた場所で有名ですが、見られなくても充分に来る甲斐のある絶景です。