日本国内で見ておきたいアート

国内旅行で見ておきたいおすすめのアートを都道府県別に紹介します。未知への世界へと誘うような芸術や建築、デザインなどを楽しめる場所を、実際に訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かったアートスポット』を基に厳選しました。

北海道・東北

青森

田舎館 田んぼアート

田んぼアート発祥の地である田舎館(いなかだて)村。普段から口にしているお米だけで、これほど大規模なアートができている様は感動的です。時期によって少しずつ色が変わっていく自然のアートを満喫しましょう。

関東

東京都

エプソン チームラボ ボーダレス

2018年6月21日、東京お台場にオープンしたデジタルアートミュージアム。部屋ごとに色んなアートが広がっており、完全に異世界。新しい東京の人気観光スポットになること間違いなしです。

中国

岡山県

犬島精錬所美術館

近代化産業遺産である犬島精錬所のレトロな佇まいにアート作品や建築物が混じりあい、まるで別の時を過ごしているような感覚に陥る美術館です。

四国

香川県

南瓜

爽やかな青空のもと、黄色く映える草間彌生作品『南瓜』。世界中から訪れた観光客がここ写真を撮るために行列を作る、島で一番人気のフォトジェニックなアート作品です。