名物からB級まで『愛媛』で食べたいご当地グルメ

愛媛県で是非たべてほしいおすすめのご当地グルメを紹介します。「鯛めし」や「鯛そうめん」といった名物から「焼豚玉子飯」という絶品B級グルメまで、実際に愛媛を訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど素敵だったご当地グルメ』を基に厳選しました。

伊予水軍

鯛の刺身に卵黄をからませホカホカの白米と共に食べる絶品鯛丼

イメージしてたものと違いサプライズ!! 皿いっぱいに並べられた鯛の刺身を鯛のすり身と卵黄にオリジナルのタレをまぜて一緒に頬張ります。ごはん何杯あっても足らねーわと思わず突っ込みたくなる絶品グルメです

喜多寿し

出会えてよかった、究極の島グルメ『うに飯』

しまなみ海道大島、とても甘く濃厚な味が人気の宮窪うに。喜多寿しでは、出し惜しみなく敷き詰めた極上の『うに飯』を頂ける。そのままでも十分旨い!が、さらに卵黄をかき混ぜることで雲丹飯界の極みへ!

道の駅 多々羅しまなみ公園

ほとんど市場に流通していない、幻の高級魚「マハタ」料理

漁獲漁が非常に少なく市場にはほとんど流通していないといないことから幻の高級魚といわれている「マハタ」。弾力ある歯ごたえとクセがなく透明感のある新鮮な旨み、さらには女性に嬉しいコラーゲンを含む幻の食材

白楽天 今治本店

イラチな今治人が生んだソウルフード、元祖焼豚玉子飯

イラチ(せっかち)な今治人の気質から、素早く、安く、うまい料理として誕生した焼豚玉子飯。まかない料理だったのを初めてメニュー化した、白楽天の元祖焼豚玉子飯。半熟卵と焼豚を甘ダレのご飯とかき混ぜる絶品

五志喜 本店

これぞ本場!贅沢に天然鯛を使う名物「五色鯛そうめん」

愛媛の郷土料理が人気の五志喜(ごしき)。なかでも贅沢に天然鯛をまるまる一匹使った鯛そうめんは大人気!お酒にも合うような濃い出汁に鯛の身をほぐしながら頂くそうめんは食通の唸る絶品。

出雲屋

バカウマ!愛媛名物のじゃこ天がパワーアップした『じゃこカツ』

愛媛名物のじゃこ天をアレンジした「じゃこカツ」。モチモチしたじゃこの練り物と揚げたてサクサクの衣が絶妙に合う。見た目以上のおいしさがある新名物は食べる価値が大アリですよ。

名駒

史上最強の海賊達が愛した勝利メシ!豪快な法楽焼

瀬戸内海、来島海峡は史上最強と称された海賊、村上水軍の縄張り。勝利した際の宴で食べていたとされる法楽焼は、大きな鯛とサザエや車海老など豪華食材の塩焼き。豪快で美酒が進み過ぎる郷土料理です。勝ち運も!?

マリンオアシスはかた

あの有名な「伯方の塩」の御膝元! 本場の鯛塩ラーメン

「伯方の塩」の御膝元、伯方島の道の駅で食べることができる本場の塩ラーメン!名産の塩と鯛の旨味が作り出すスープが魅力の「鯛塩ラーメン」は、オススメの逸品。

アサヒビール園 伊予西条店

ビールで育った伊予麦酒牛

伊予麦酒牛はビールでアサヒビール四国工場の発酵ビール粕飼料で育った牛です。羨ましい。アルコールを飲んだ牛は血色がよくなり良質な肉になるとのことです。このビールと相性抜群の伊予麦酒牛の鉄板焼きが自慢!

なにわ

全身トロのような食感!愛媛ブランドのスマガツオ「媛貴海」

幻の高級魚といわれるスマを養殖した愛媛県イチオシのブランド魚「媛貴海(ひめたかみ)」を頂くことができます。とろけるような食感であま味もある、マグロやカツオとはまた違う新たなおいしさに出会えます。

レストラン もりの風

新居浜太鼓台風かきあげタワー、どんでん丼

四国四大祭りの一つ、新居浜太鼓祭りで見るものを魅了する豪華な金色の太鼓をイメージしたかき揚げです。新居浜出身の水樹奈々さんにちなんで977円(9奈々)と、このボリュームにしてお手頃お値段だと思います。

10 FACTORY 道後店

道後温泉を楽しんだ後に、厳選された愛媛みかんの生絞りジュース

道後温泉街にあるお洒落なカフェ。愛媛の名産である蜜柑を厳選し、生絞りジュースやアイス、みかんビールまで取り揃えています。いろいろ品種もあるので温泉後に飲み比べてみるのがお勧めです。

\ 最新情報 /
投稿する