名所から穴場まで目に焼き付けたい『長野』の紅葉スポット

長野県でおすすめの紅葉スポットを紹介します。上高地などの名所から数日しか見れない珍しい光景まで、秋の長野で目に焼き付けておきたい絶景を、実際に訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど素敵だった紅葉スポット』を基に厳選しました。

上高地

まるで絵画!一面に広がる黄色と青の世界

自然が作り出す絶景!まるで絵画のような色合いの紅葉や透明度の高い池は空を反射しコバルトブルーが美しい。

涸沢カール

見れるのはたった数日だけ、涸沢カールの紅葉

標高2300mの涸沢カール。山頂が秋色に染まる紅葉の見頃はほんの数日、気候も考慮すると非常にレアな紅葉と言えます!壮大な岩肌を彩る紅葉は、秋登山の醍醐味ですね。

真言宗智山派清龍山「長円寺」

目が覚めるような深紅の世界!「長円寺」のモミジ参道

長野県茅野市にある小さなお寺「長円寺」は、名勝ながらもあまり知られていない穴場です。鮮烈な深紅を放つモミジの参道は、一度見たら忘れられなません!本当にステキな場所ですよ。

渋峠

まるでジオラマの世界!日本一標高の高い国道から眺める秋の山肌

群馬県と長野県の県境を走る志賀草津高原ルートは、日本の国道では最も標高が高い場所。ここから眺める秋の山肌は、熊笹の緑の絨毯に点在する低木がぽつぽつと赤や黄色に色づき、まるでジオラマのような絶景です。

\ 最新情報 /
投稿する