秋の京都を楽しむ紅葉スポット

秋の京都観光でおすすめの紅葉スポットをご紹介します。歴史的な景観が美しく赤に色づき、夜にはライトアップのイベントも開催されるため、より多くの観光客が京都を訪れます。そこで、紅葉の名所から穴場までイチオシの場所を実際に訪れた旅行者がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど素敵だった旅行スポット』を基に厳選しました。

永観堂禅林寺

秋の京都といえば昔から「もみじの永観堂」と言われ、あまりにも有名な名所ですが、視界を赤や黄色の鮮やかなもみじに埋め尽くされる感覚は有名なだけあって圧巻です。

清水寺

京都観光の定番、清水寺。年に三回ほど行われる夜の特別拝観時には青い光が京都の空を貫きます。この光は観音様の慈悲の心を表しているとのこと。

鹿王院

枯山水の庭園が見事で、紅葉シーズンは苔とのコントラストが美しい。有名寺院ほど混み合っておらず、比較的ゆったり見物できる。客殿に掲げられている額は、開基した足利義満によって書かれたものだと言われている。

2016年初めて行われた、1日限定100名の夜間特別拝観。昼間でも見応えある紅葉のトンネルは、ライトアップで更に輝きを増し言葉を失うほどの美しさ!2017年以降も是非継続して欲しい特別拝観です。

直指庵

竹林に囲まれた静かな環境で、隠れた紅葉スポットしても近年人気。境内には自由に想いを書き込める「想い出草ノート」や「想い出草観音菩薩」が安置されており、癒されるお寺としても人気が高い。

地蔵院

竹の寺として有名ですが、紅葉の名所としても名高く、生い茂った竹林や足元の苔、赤や黄色の紅葉とのコントラストの素晴らしさは一見の価値あり。不便な場所ですが、わざわざ訪れて欲しいスポット。

宝厳院

今年も紅葉シーズンを迎えた嵐山。こちらの宝厳院は普段は拝観できませんが、春と秋にだけ一般公開されます。広く美しい庭園の紅葉は、夜はライトアップされ、昼とはまた違った姿を見せてくれます。

高台寺

高台寺で行われている秋の紅葉ライトアップ。境内の臥龍池(がりょうち)に映りこむ紅葉はまさに芸術作品の域。高台寺は豊臣秀吉の妻・ねねが秀吉の冥福を祈るために建立した寺。境内には千利休由縁の茶室もある。

知恩院

木造の門としては日本最大級であり、国宝の三門をはじめ、友禅苑や大鐘楼と見所が多くまたスケールの大きなお寺です。

天龍寺

四季折々の美しさを見せる、世界遺産 天龍寺の庭園。中でも紅葉で彩られる秋は、特別な人気を誇っています。庭園だけの美しさだけでなく、境内や周辺の風情も含めた開放的な景観を楽しむ事ができます。

\ 最新情報 /
投稿する