幻想世界へ誘う『伊良部島』観光

沖縄県の伊良部島(いらぶじま)でおすすめの観光スポットを紹介します。宮古島から伊良部大橋で繋がり、透明度の高いイラブルーと称される幻想的な海が広がります。そんな格別な大自然を満喫できる場所を、実際に伊良部島を訪れた旅行者がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど素敵だった観光スポット』をもとに厳選しました。
基本情報はこちら

渡口の浜

裸足で歩けるサラサラの真っ白な砂浜と透明な海、楽園ビーチ

目を疑うような美しい砂浜、伊良部島で最も美しいといわれる「渡口の浜」。裸足で歩くこともできるサラサラなホワイトサンド、透明度の高いの海はまさに楽園。たとえ泳がなくても一度は見てほしい観光スポットです。

三角点 伊良部島

伊良部島の青い絶景、イラブルーと称されるオーシャンビュー

伊良部島でも人気の高い絶景スポット。イラブルーと称される美しい海がどこまでも広がるオーシャンビューに感動。スリルも感じる地形ではありますが、大迫力の景色を眺めることができるおすすめの観光スポットです。

靑の洞窟 [伊良部島]

奇跡の透明度で幻想世界に誘う、伊良部島の青の洞窟

日本にはいくつか青の洞窟がありますが、宮古島でもNo.1の透明度誇る伊良部島の青の洞窟は別格。まるで別世界、竜宮城?に来たような感覚です。

佐和田の浜

日本の渚百選の最南端。湖のように静かな水面に映る夕景

日本の渚百選に選ばれている、伊良部島から下地島にかけての夕陽スポット。遠浅の海に巨岩が転がり、潮の満ち引きによって砂浜の表情が変化します。静かな水面に鏡のように夕陽が映し出される夕暮れ時がおすすめ。

ヌドクビアブ

礼拝は忘れずに! 神聖なエネルギーに満ち溢れる神秘の洞窟

地元の方のガイドなくしてはたどり着くことはできないと思います。ガジュマルの根が垂れ下がり、木漏れ日が差し込む神秘的な洞窟。パワースポットであると同時に、防空壕としての歴史もあるので、礼拝は忘れずに!

伊良部大橋

イラブルーを突き抜ける、日本最長の無料ブリッジ

2015/01/31に開通した宮古島と伊良部島を結ぶ、通行料なしで渡れる日本最長の橋。イラブルーと称される壮大なオーシャンビューを眺めながら爽快なドライブを楽しんでください。

伊良部島について

沖縄県宮古島市にあり、宮古列島の一つである伊良部島(いらぶじま)は、人口は約6,000人、面積は約30k㎡、周囲は約27㎞のサンゴが隆起してできた島。宮古島から伊良部大橋で繋がり、イラブルーと称される透明度の高い海は、ダイビングやシュノーケルの名所として人気です。

アクセス

車で宮古島から伊良部大橋(約3.5km)を渡る、宮古空港からは約10分程度。または、宮古島平良港から伊良部島行きの共和バスで、約25分(佐良浜港、380円)。もしくは自転車。

移動手段

車、路線バス、自転車、徒歩

観光の所要時間

車で観光スポットを見て回る場合は数時間。海のアクティビティを楽しむ場合は、プラスその時間分となります。

宿泊施設

島内や隣の下地島または宮古島を含め、ご都合の良い場所でお探しください。

ヴィラブ リゾートアイランド リゾートホテル サウス アイランド伊良部島・宮古島のホテル

周辺の島々

伊良部島周辺の島々の観光ガイドは下記の記事で紹介しています。

下地島観光
\ 最新情報 /
投稿する