想像を超えていた『しまなみ海道 大島』の観光

愛媛県今治市方面から来島海峡大橋を渡った先にある大島(おおしま)でおすすめの観光スポットを紹介します。史上最強と謳われた海賊「村上水軍」ゆかりの地域であり、穏やかな瀬戸内海というよりも水軍の活動に適した潮流の速い海、そしてしまなみ随一と称される展望台など何かとスケールが大きい。そこで、おすすめの見所を実際に訪れた方々がCity's Prideに投稿した『自慢の旅行スポット』をもとに厳選しました。 また旅行する際は、大島へのアクセスや移動手段、観光の所要時間などを基本情報よりチェックしてください。
基本情報はこちら

カレイ山展望公園

写真の中心に写る小さな能島周辺は、独特の潮流が渦巻き、かつて最強と謳われた村上水軍の拠点。その海賊達の見張り台を模して建てられたカレイ山展望台からは、瀬戸内の絶景と春には桜も楽しむことができます。

亀老山展望公園

飛び込んでくる、しまなみ海道随一の絶景に目がくぎ付け!ただ、ふと気づくと展望台がとても洗練されている。なんと設計は、あの世界的な建築家・隈研吾氏。絶景を遮る物が何もなく、手すりだけの展望デッキです。

潮流体験

有名な海賊村上水軍の縄張りだったエリアで、渦巻く程の速い潮流から瀬戸内の船にとって最大の難所と言われています。潮流体験では美しい景色もさることながら、実際に渦に突っ込むギリギリのスリルがとても楽しい!

大島について

愛媛県今治市にある大島(おおしま)は、人口は約8,000人、面積は約42k㎡、周囲は約50㎞です。愛媛県と広島県にはさまれた芸予諸島の一つであり、島々を結ぶしまなみ海道を愛媛県側から通り1番最初に辿りつく島(正確には一般の自動車ではアクセスできない馬島の次)で、村上水軍ゆかりの地として知られる離島。

アクセス

平成30年3月31日まで通行料無料の自転車や徒歩では、愛媛側サイクリングターミナル「サンライズ糸山」より約7km、広島側尾道より約50km。車では、しまなみ海道を通り、四国方面からは大島南IC、本州方面からは大島北ICで降ります。バスでは、今治駅より約25分(610円)、しまなみライナーで広島県福山駅より約1時間(片道2,150円)、自転車も乗せれるしまなみサイクルエクスプレスで尾道駅より約1時間(片道1,750円)です。快速船では、今治港から大島友浦港まで約20分(片道660円)。

移動手段

自転車、車、バス。サイクリングの聖地として、サイクリストに人気です。展望台などは山の上にあり、島内は道路も整備されていますので、車での観光も快適です。

観光の所要時間

半日~1日。展望台や潮流体験、採石場の見学ツアーなどがあります。

食事

レストランやカフェ、食堂など大島でおすすめのグルメは下記の記事で紹介しています。

大島でおすすめのグルメ

宿泊施設

島内で民宿や旅館に泊まることができます。

魚芳とも名駒千年松その他しまなみ海道の宿泊施設
\ 最新情報 /
投稿する