もらって嬉しい金沢土産 10選

加賀百万石の城下町、金沢には伝統息づく魅力的なお土産がたくさんあります。藩主前田利家の時代より茶の湯や伝統工芸が盛んに行われた金沢。茶の湯文化と共に発展した和菓子や、職人技を要する金沢箔の小物などは金沢土産の代表格です。他にも、加賀藩特産「大野醤油」や金沢のソウルフードなど、北陸新幹線で東京からのアクセスも良くなった金沢で買いたいお土産を、実際に旅したトラベルフォトグラファーの『まち自慢』を基に厳選しました。

甘納豆かわむら

備長炭を入れた清浄水で豆を炊き、甘納豆に欠かせない糖はキノコや海藻などの自然由来、さらに豆の品種・固さ・大きさに合わせて炊く時間や加糖も調整。これまでの甘納豆のイメージを覆す、究極の甘納豆です。

奈加川

保存料、漂白剤、着色料無添加、毎朝必要な分だけ井戸から汲みあげる清廉な水と砂糖を使い、手間暇かけて作られる蜜菓子は野菜の風味がそのまま蜜に閉じ込められていて、お菓子というより野菜を食べているみたい!

まめや金澤萬久

豆菓子も申ことながら、四季折々の絵柄が描かれた可愛い豆箱も九谷の職人が「型紙摺り」の技法で1つ1つ手描きしているこだわりの逸品。定番・季節限定合わせて多数の種類があり、思わず全種類揃えたくなります。

茶屋美人

古来よりマイナスイオンを発生させ、新陳代謝を活性化させると言われている金を贅沢に配合した金箔コスメは肌の肌理を整え、ハリと弾力もアップ!透明感があるしっとり艶やかな美肌へと導いてくれます。

茶菓工房たろう

若い世代にもっと和菓子を身近に感じてほしいと新しい素材を積極的に取り入れた羊羹は厳選した寒天を使用し、羊羹というよりもまるで上質なチョコレート。とことん口当たりにこだわった濃厚でリッチな味わいです。

烏鶏庵

金沢市山中の農場で大切に育てられている貴重な烏骨鶏な卵をたっぷり使ったカステラはきめ細かな生地で口当たり良く、卵の風味がぎゅっと詰まった上品な味わい。自宅用はもちろん、ギフトにもおすすめです。

あめの俵屋

180年以上の歴史を誇る金沢で最も古い飴屋の俵屋。創業当時から変わらない一家相伝の技法で手間暇かけて丁寧に作られる飴は甘味という枠を超えた最高の栄養食。子供から年配の方まで老若男女問わずおすすめです。

大野町

趣ある町家が立ち並ぶ大野町は江戸時代から続く醤油の生産地。大野醤油は甘さと旨さを兼ね備えた「旨口」が特徴です。醤油蔵の見学や醤油スイーツ、ショッピングを楽しめるこの町は、醤油のテーマパークのようです。

芝寿し

月間200万個を売り上げる芝寿しの笹寿司。選りすぐりの材料を使って手作りされる笹寿司は絶品。大人気の「金澤笹寿し」は午前中で売り切れてしまう場合があるので、確実に入手したい場合は予約がおすすめです。

金箔屋さくだ

日本の金箔生産量の99%以上を占める金沢。そんな金箔のまちにある「金箔屋さくだ」は、ミシュランガイドにも掲載され世界中から多くの観光客が訪れる大人気店!お店では伝統工芸「金箔貼り」の体験もできます。

\ 最新情報 /