茨城を彩るお花の名所

茨城県の観光でおすすめのお花の名所を紹介します。ネモフィラのブルーの世界が国内外から大人気の「国営ひたち海浜公園」や200万本のポピーが咲き誇る「小貝川ふれあい公園」、四季折々の美しい花が咲き誇る場所を、実際に茨城を訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かったお花の名所』を基に厳選しました。

茨城を彩るお花の名所 12選

国営ひたち海浜公園

海のように広がるネモフィラと、春の花たちが楽しめる広大な公園

国営ひたち海浜公園はかなり広い!ネモフィラの丘に広がる海のような青い花々をはじめ、木々の間に咲くチューリップも見事!歩いてもよし、レンタサイクルもよし、是非ここの花たちをじっくり楽しんでください。

小貝川ふれあい公園

Wonderful place!200万本のポピーと筑波山

春の茨城を代表する小貝川ふれあい公園よりお知らせです!来週中頃には200万本のポピーたちが満開を迎え、さらに5/24前後にはダイヤモンド筑波も見られますよー!ぜひ週末のお出かけやデートに行ってみては?

牛久大仏

ギネス認定、世界最大120mの青銅製大仏

約1万平方メートルのお花畑に四季折々の様々な花の絨毯が迎えてくれます。 春にはポピーやかすみ草など約12種類の花々がお花畑に咲き乱れ、5月からはお花摘みも楽しめます。

国立科学博物館 筑波実験植物園

まるで現代アート!世界中から集められた魅惑的な色と形の植物

約14haの敷地内に熱帯や乾燥地など、国内外7000種以上の植物が植栽されている。3つの温室には絶滅危惧種など希少価値の高い植物も多く、滅多に見ることができない独特の色や形に魅了されること間違いなし!

二本松寺(あじさいの杜)

約100種10,000本の紫陽花

色とりどりの紫陽花がこれでもかってー!!っていうくらいたくさん咲いてるお寺です。お寺の中はもちろん、周辺の田んぼの畦道にまで紫陽花が咲き誇っています。

水戸八幡宮

境内に咲き誇るあじさい

茨城百景、茨城観光百選、市民が選ぶ水戸百景にも上位で選ばれ、50種5,000株を超えるアジサイが境内を美しく彩ります。

保和苑

約6,000株の紫陽花が咲く庭園

100種類、6,000株の紫陽花が植えられた庭園は、見事に沢山の色が咲き乱れとても綺麗でした!

あじさいの森

450品種10万輪のアジサイの花園

たおれていた紫陽花がかわいそうで水辺に浮かべてみるとティアラのようによみがえりました💕

四季の里公園

地元の方々に根強く親しまれる公園で咲き誇る花菖蒲

沢山の菖蒲、花菖蒲が咲き、地元の介護施設の方々の憩いの場所としても人気の公園で、鳥のさえずりが聞こえる素敵な場所でした!

水郷潮来あやめ園

毎年開催される「水郷潮来あやめまつり大会」

あやめはもちろん見応えがありますが、菅笠に紺絣を纏って鮮やかな赤の腕抜きと前掛けした花摘み娘さんたちが咲き終えた花のつぼみを摘み取っている姿も見られて風情があります。

七ツ洞公園

19世紀の英国式庭園に咲く薔薇

公園の中に作られたイングリッシュガーデンは、四季の花が咲き乱れる庭園で、結婚式の前撮りにも使われる人気スポットです。

茨城県フラワーパーク

世界のバラの香りに包まれる。広大な敷地に咲く花と緑の公園

世界のバラ、800品種30,000株が植栽されています。園内にはバラの他にも紫陽花やダリアなど季節のお花を一年中楽しむ事が出来ます。