高知を彩るお花の名所

高知県の観光でおすすめのお花の名所を紹介します。国内屈指の大温室がある「高知県立牧野植物園」や藤の花が有名な世界で唯一正式に認められている「モネの庭」など、四季折々の美しい花が咲き誇る場所を、実際に高知を訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かったお花の名所』を基に厳選しました。

高知を彩るお花の名所 4選

高知県立牧野植物園

温室全てがフォトジェニック♡ 魅惑の甘い香りに包まれるラン展

観葉植物が茂る温室内に、豪華な花「ラン」の趣向を凝らしたディスプレイが楽しめます。色鮮やかな温室内はどこを撮ってもフォトジェニック♪ ラン特有の香水のような甘~い香りも体感してほしいポイントです。

鏡野公園

日本さくら名所100選!200mも続く桜のトンネル

日本さくら名所100選に選ばれている鏡野公園。見どころは、200mにも及ぶ道の両側に植えられた、桜が織りなす美しいトンネルです。こんな美しい一本道、なかなか見れませんよ!

あじさいの里

霧深き山を彩る20,000株もの紫陽花

四国有数の紫陽花の名所である愛媛県新宮町「あじさいの里」。山の傾斜を約20,000株ものアジサイが彩る絶景を楽しむ事ができます。また新宮町は霧がでる地域として知られ、タイミングがあえば幻想的な光景も♪

北川村「モネの庭」マルモッタン

藤が見頃を迎え一層美しく。世界で唯一認められた『モネの庭』

国内にもいくつか『モネの庭』と呼ばれる場所はありますが、本家フランスより世界で唯一、正式に認められているのは、高知県北川村の『モネの庭』です。今は藤が見頃を迎え、美しい世界観が最高潮に♪