徳島を彩るお花の名所

徳島県の観光でおすすめのお花の名所を紹介します。春に一面黄色の絨毯が広がる菜の花の名所「江田菜の花」や藤の名所「地福寺」など、四季折々の美しい花が咲き誇る場所を、実際に徳島を訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かったお花の名所』を基に厳選しました。

徳島を彩るお花の名所 5選

江田菜の花

最高の春のシグナル♪ 菜の花で黄色く染まる棚田の絶景

徳島県神山町の江田地区には、里山の原風景である棚田が広がります。春の訪れとともに、菜の花で黄色く染まる棚田の風景は、一度は見てほしい神山の絶景!少し高い所まで歩いて、棚田風景を見渡してくださいね♪

あすたむらんど徳島

ジブリのヒロイン気分♪ ネモフィラの咲くメルヘンな風車の丘

徳島市街を一望できる「風車の丘」。フランスがモデルの風車と淡いブルーのネモフィラのコラボはとても美しく、フォトジェニック。園内に流れるジブリのBGMがメルヘンな雰囲気を盛りあげます♪

地福寺

白も紫も八重も楽しめる!色んな種類の藤の花

徳島県の石井町にある地福寺(じふくじ)は藤の花の名所。毎年シーズンになると藤まつりが開催され、定番の紫一色だけではなく白の藤棚や八重の花まで楽しめます。

童学寺

紫とピンク、2色の藤の花が並んで咲き誇る藤棚

童学寺の境内には毎年多くの人が訪れる藤棚があります。規模こそそれほど大きなものではありませんが、紫とピンクの2色が並んで競うように咲いている姿はとても見ごたえがありますよ。

内妻あじさいロード

ドライブにも最適!2kmも続く紫陽花の道

内妻には2km続くあじさいロードがあります。道路の両側を約4000株の紫陽花が彩っているので、ドライブにピッタリ。道の途中にはレトロなトンネルもあり、ワクワクする散策ができますよ。