香川で4月下旬から5月初旬が見頃の藤の花の祭りや名所

香川県の観光におすすめの藤の花の祭りや名所を紹介します。例年4月下旬から5月初旬にかけて見頃を迎える藤の花。一本の幹から連なる大きな藤棚「孔雀藤」で有名な岩田神社の藤まつりをはじめ、短い見頃の期間に見ておきたいスポットを、実際に香川を訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった藤の名所』を基に厳選しました。

香川で4月下旬から5月初旬が見頃の藤の花の祭りや名所 3選

岩田神社

県下有数の名木♪ 1本の幹から広がる大きな藤棚「孔雀藤」

香川県有数の名木「孔雀藤」があることで有名な岩田神社。この大きな藤棚が1本の幹から広がっているということに驚きでした。麗しい藤のシャワーを浴びて最高の気分でした♪

藤尾八幡神社

駐車場から境内まで藤に溢れる藤神社

藤尾山にある藤尾八幡神社は、藤の名所として知られています。駐車場を囲うように紫や白、ピンク色の大きな藤棚が一番の見所ですが、他にも境内の色んな所に藤が咲き誇る春におすすめのスポットです。

萬福寺

香川の藤寺!境内の端から端まで連なる見事な藤棚

香川県の藤寺として知られる『萬福寺』。白や紫の数種類の藤が境内の端から端までビッチリ連なる見ごたえある藤棚。垂れ下がる藤の屋根の下でベンチに座り、爽やかな春の景観を楽しめました。


香川県

投稿する