気軽に島旅を楽しめる『女木島』の観光スポット

香川県女木島(めぎじま)でおすすめの観光スポットを紹介します。高松港からフェリーで約20分とアクセスが良く、最も気軽に島旅を楽しむことができます。桃太郎伝説の鬼が住んでいた場所として鬼ヶ島とも呼ばれ、鬼の洞窟やアートなど、イチオシの場所を実際に女木島を訪れた旅行者がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど素敵だった観光スポット』を基に厳選しました。
基本情報はこちら

女木島 アート巡り

高松港から約20分で行ける、のどかな女木島のアート巡り

高松港からフェリー約20分で到着、最も気軽にアート巡りを楽しめる島『女木島』。のどかな島と呼応するような美しいアートを鑑賞できます。また港付近に作品があり、到着して直ぐに芸術を楽しめることも特徴。

鬼ヶ島大洞窟

桃太郎で有名な伝説の洞窟

鬼ヶ島といわれる女木島の巨大洞窟です。まるで迷路のように広い洞窟の中には、様々な鬼、そしてアート作品(瀬戸芸)に出会うことができます。伝説的で神秘的な洞窟は魅力的な観光スポットでした。

鷲ヶ峰展望台(わしがみねてんぼうだい)

女木島最高峰から眺める瀬戸内絶景

女木島は比較的市街地からも近いので、市街地と瀬戸内海の島々を同時に見渡せる絶景ポイントだと思います。

恋人岬

遮る物は何もない、真っ白い砂浜の先にあるロマンチックな岬

港から徒歩3分、弧を描くように真っ白い砂浜が広がる。その先に恋人岬と呼ばれる、高松市街地方面まで見渡せるロマンチックな岬があります。遮る物がなく、ゆっくりと瀬戸内海の景色に酔いしれることができます。

女木島

女木島独特の景観、防風用石垣「オオテ」

女木島に行くとまずこの防風用石垣の景観が目にはいり、港の景観を特徴づけていると思います。

女木島について

香川県高松市女木町にある女木島(めぎじま)。人口は約200人、面積は約2.7k㎡、周囲は約8㎞。桃太郎伝説の鬼がいた場所として、鬼ヶ島と呼ばれている。高松港からフェリーで約20分と近く、気軽に楽しめる島旅として人気の離島。

アクセス

香川県の玄関口、高松駅から徒歩5分程度の高松港からフェリー(めおん)に乗り、約20分で到着します。フェリーは料金(片道)370円、1日6便、出発時刻の確認は事前に行いましょう。※夏季やイベント期間中は増便あり。

フェリー運航表

移動手段

お勧めは、港にある『おにの館』という施設で自転車を借りてサイクリング。徒歩でも移動可能です。また、有名な観光スポット『鬼ヶ島大洞窟』へはバス(鬼の館発)の移動がおすすめです。

観光の所要時間

半日あれば、ゆっくりと楽しむ事ができると思います。また、同じフェリーで男木島へ行くことができ、合わせて観光するのもおすすめです。

男木島でおすすめの観光スポット

食事

港の『おにの館』に食堂がありますが、レストランやお食事処などはイベント期間中や事前予約を除いて基本的には営業していません。

宿泊施設

島内に宿泊施設は数軒ですが民宿 龍宮(087-873-0205)、2016年にオープンした女木島ビーチアパートなどがあります。また、高松港から近いのでホテルが多くある高松港周辺で宿泊施設を探すこともできます。

女木島ビーチアパート高松港周辺のホテル

周辺の島々

女木島周辺の島々の観光ガイドは下記の記事で紹介しています。

男木島観光小豆島観光直島観光豊島観光
\ 最新情報 /
投稿する