感動の景色と出会える『北海道』の絶景スポット

北海道でおすすめの絶景スポットを紹介します。吸い込まれるように美しい青い川が流れる「白ひげの滝」や日本新三大夜景の一つを眺める事ができるロマンチックな「藻岩山山頂展望台」など、感動的な景色と出会える場所を、実際に北海道を訪れた旅行者や地元民がCity's Prideに投稿した『自慢したいほど、本当に行って良かった絶景スポット』を基に厳選しました。

感動の景色と出会える『北海道』の絶景スポット 25選

白ひげの滝

美瑛の大自然が作る青…白ひげの滝とブルーリバー

美瑛の青い池にほど近い白ひげの滝。滝壺の美瑛川は美しいブルーに輝き、通称ブルーリバーと呼ばれています。十勝岳連峰から流れ出る清らかな滝と透き通る青い川はまるで吸い込まれそうな美しさ!

北竜町ひまわりの里

日本一!23ヘクタールの丘に咲く150万本のひまわり

23ヘクタールの広大な丘一面が黄色が彩られる“北竜町ひまわりの里”。150万本のひまわりが咲く景色は日本の絶景としても人気☆8月20日まで「ひまわりまつり」が開催されています♪日本一のひまわり畑にぜひ

ひがしもこと芝桜公園

丘の斜面がピンクに染まる!10万平方メートルの桜のじゅうたん

広大な丘の斜面一面が濃いピンク色や薄いピンク色に彩られる“ひがしもこと芝桜公園”では、6月4日まで「芝桜まつり」が開催。頂上展望台から見渡す景色は圧巻です!芝桜の大パノラマが楽しめますよ♪

展望花畑 四季彩の丘

花と緑が作る大地のパレット!四季彩の丘の展望花畑

北海道を代表する景勝地、美瑛にある四季彩の丘。丘陵地に植えられた農作物やお花畑から作り出されるパッチワークの景観は、まるでカラフルな絵の具のパレットのように美しく鮮やか。園内を走れるカートもお勧め!

神威岬

かつては神の領域。女人禁制となった悲しき伝説が残る絶景の岬

かつて奥州から逃れてきた源義経に恋した女性が北へ旅立った義経の後を追って身を投じ以来、この場所を通る船が転覆したという由来を持つ岬。その悲しい言い伝えとは逆に、見る者を圧倒する美しい景観が望める。

積丹半島

どこまでも続く美しい積丹ブルーの海

積丹(シャコタン)ブルーで有名な、積丹半島の美しい海の青。日本の最北端である北海道には、とても素敵な自然が溢れていました。

礼文島

日本離れしたスケール!北の果ての離島に広がる大自然

北海道の北の北、稚内の西の海に浮かぶ礼文島(れぶんとう)。日本の果てとも言えるその島は、景色も日本離れしています。これほど海あり山あり大岩ありの大自然を満喫できる島はなかなかありません。

青い池

空に抜ける青に立つカラマツ、異空間への入口を思わせる奇跡の池

美瑛駅から車で約20分。ポツリと表れる青い池は、人の手と自然が織り成した、正に奇跡の池。火山災害を防ぐための堰堤に水が溜まったのが、この青い池。秘密は水の成分にあったのです。

神の子池

どこまでも青く透明な奇跡の池

摩周湖の伏流水でできた小さな池です。水深5mもあるのに底まではっきり見えるほど透き通っています!おそらくはっきりした住所はないようなので、おすすめサイトを参考にしてくださいね。

知床五湖

まるで空へと続く橋!大自然を満喫できる高架木道の大パノラマ

知床五湖の一湖湖畔まで行く事が出来る高架木道。全長800mの木道は空へと伸びるように美しく、知床連山やオホーツク海の景色はまさに絶景!バリアフリーで小さいお子様がいても安心です♪

五稜郭公園

雪山とのコラボもステキ!満開を迎えた五稜郭公園の桜

函館市でも有数のお花見スポット“五稜郭公園”の桜が満開を迎え、約1600本のソメイヨシノなどの桜が園内一面を見事に彩ってます。まだ雪が残る山の風景と桜のコラボもとても美しいです♪

約1600本の桜が満開!北海道函館市“五稜郭公園”の夜桜

函館市でも有数のお花見スポット“五稜郭公園”の桜が満開を迎え、約1600本のソメイヨシノなどの桜が星形の城郭一面を見事に彩ってます。夜はライトアップされているので夜桜を楽しむことができますよ♪

小樽運河

倉庫群を照らすガス灯の光がノスタルジック!夜の小樽運河

観光スポットとしても人気の小樽運河。夜になるとガス灯が灯り昼とはまた違った幻想的な空間に。ライトアップされた倉庫群が水面に写る様子はとてもキレイです。散策道も整備されているので夜のお散歩にもオススメ♪

藻岩山

日本新三大夜景!札幌を一望できる恋人の聖地、藻岩山山頂展望台

山頂展望台からは宝石をちりばめたような札幌の夜景が一望できるのはもちろん、街と自然が一体となった360度の大パノラマが楽しめます。二人で幸せの鐘を鳴らし恋人の聖地で永遠の愛を誓いあうのもロマンチック♡

五稜郭タワー

全面ガラス張りの展望台から見る函館。五稜郭や街の壮大な絶景

坂本龍馬など幕末時代に生きた人物たちが眠る函館。ここ五稜郭タワーから見る絶景に至るまで、一体どんなストーリーが繰り広げられたのかをタワー内で知ることができます。

十勝牧場の白樺並木

『マッサン』に登場した1.3km真っ直ぐ続く圧巻の白樺美林

場所は十勝牧場の入口。朝ドラのマッサンで、マッサンとエリーが手をつないで駆け抜けた白樺並木として有名で、音更町の美林としても認定されている。1.3kmまっすぐ続くダートの道両端に並ぶ白樺の景観は圧巻。

リスケ山(787m)

リスケ山の山頂から眺める”摩周ブルー”の摩周湖

西別岳登山の途中にある、標高787mの小さな山が「リスケ山」。そこから見える、山々に囲まれた神秘の湖「摩周湖」は、「摩周ブルー」と呼ばれる深い蒼い水を静かにたたえています。

旭岳

まさに神々が遊ぶ庭。高山植物が可憐に咲き誇る夏の旭岳

北海道内最高峰の旭岳。その旭岳の勇姿が水面に映る姿見の池周辺が散策路になっています。春~夏は一面に咲く高山植物、秋には真っ赤に染まる紅葉を楽しめ、感動する美しさです。

開陽台

毛利衛さんが宇宙から見た格子状防風林を眼下に望む「開陽台」

北海道の東に広がる根釧台地には、毛利衛さんがスペースシャトルから撮った写真にくっきりと映った格子状防風林が広がります。中標津町の開陽台では、標高270mの高さから、その壮大な姿を見ることができます。

利尻山

さまざまな表情をみせる日本最北の「富士」

利尻島の中心に位置する利尻山。日本百名山のひとつでもあり、その美しい形から「利尻富士」と呼ばれています。島を1周ドライブするうちに、どんどん表情を変えていく利尻山に夢中になっていました。

以久科原生花園

波の音が消えた海。どこまでも続く「流氷」の銀世界

2016年、今年も流氷が北海道へ辿り着きました。流氷が砂浜に乗り上げ、海も真っ白に埋め尽くされた海は、波の音が消えて静まり返っていました。

厚田公園展望台 恋人の聖地

北海道の雄大な海岸線を望む絶景スポット!厚田公園展望台

高台にある展望台からはどこまでも続く海岸線や日本海を見渡すことができ、まさに絶景! 北海道で初めて愛を誓いプロポーズするのにふさわしい観光スポット100選にも選ばれた恋人の聖地♡夕日スポットにも◎

支笏湖

冬の季節にだけ姿を現す幻想的に輝いた美しい雪像

北海道の支笏湖で行われる、支笏湖氷濤まつり。冬季の中でも1月から2月の限られた時期限定で行われ、多くの人々で賑わいます。

オシンコシンの滝

断崖から流れ出る大迫力の滝

国道334号を知床方面に北上していく途中にあります。これは夏ですが、初夏の頃は雪解け水で増水してもっと勢いがあるそうです!日本の滝100選の1つです。

JR函館本線

北海道の輪郭をなぞる、風光明媚な列車旅

函館からJR函館本線の普通列車に乗ると、海の景色も山の景色も一度に楽しむことができます。列車に揺られながら、ゆったりとした時間を過ごすのには最高です!