古都の風情を楽しめる『金沢』のカフェ

コーヒーやスイーツの消費量が全国トップクラスの金沢でおすすめのカフェを紹介します。城下町の風情が漂う古都を楽しめるお店を実際に訪れた方々がCity's Prideに投稿した『自慢の旅行スポット』を基に厳選しました。

謎屋珈琲店

コーヒー消費量全国トップクラスで、街には珈琲専門店が溢れている金沢でも珍しい美味しい珈琲を飲みながら、謎解きを楽しめる異色のカフェ。ミステリーカフェの名に相応しく、随所に面白い仕掛けが盛り沢山です。

カカオサンパカ

1階がショップ、2階はカフェでチョコレートを使ったデザートやドリンクのほか、タパス、スペイン産ビールやワインなどのアルコール類も提供。誰でも参加できる金沢ならではのイベントも折々に開催しています。

fluffy

ひがし茶屋街の一角にある金沢No.1と評されるパンケーキカフェ。きめ細かい気泡をたっぷり含んだ、しっとりふわふわのパンケーキは1度食べたら病みつきに。開店後すぐに席が埋まる大人気店なため予約必須です。

つぼみ

軽く触れただけで溶けてしまいそうなほどごく薄く削った氷は空気を含んでふわふわ。旬の素材を使った極上の自家製シロップとの相性も抜群で、かなりのボリュームにも関わらず、ペロリと食べられちゃいます。

懐華楼

ひがし茶屋街にあるお茶屋「懐華楼」。夜のお座敷は一見さんお断りですが、お昼はカフェになっており建物の見学もできます。カフェでぜひ食べたいのが「黄金くずきり」。見た目も味もとっても贅沢な一品です。

桃組

浅野川に架かる橋に因んで名付けられたジュースはすっきりとした味わいで飲みやすく、見た目もキュート。にし茶屋街の人気甘納豆店かわむらの甘納豆が添えられていて、かわむらファンにもおすすめのカフェです。

甘味処 漆の実

店舗の1階は普段使いの漆器、2階が輪島塗、3階が茶道具や加賀蒔絵を扱っており、カフェは4階。艶を帯びた漆器にこだわりの和スイーツが美しく映え、食べるのが勿体ないくらい。もちろん、味も文句なしです。

Cafe 素都

こだわりパンのトースト、サラダ、目玉焼きに挽きたて珈琲がセットになったモーニング(600円)は午前7時~10時まで。お店が混雑していなければ、目玉焼きをオムレツに変えてもらうことも可能です。

臨済宗妙心寺派 太白山 寳勝寺

加賀藩三代藩主・前田利常によって創建された寳勝寺の一角にあるカフェは和洋折衷のユニークな設えながら、お寺の静謐な雰囲気にもしっくり馴染み、居心地抜群。供される甘味も美味しく、足休めにぴったりです。

金澤ななほしカレー

肉や米、野菜はもちろん醤油や味噌などの調味料に至るまで地元の食材をふんだんに使い、ルーには小麦粉、砂糖は不使用の胃もたれせず、後味さっぱりの身体に優しい「金澤カレー」。毎日食べても飽きません。

茶房一笑

築150余年の町家を改装したシックな店内には芳ばしい薫りとゆったりした時間が流れ、観光の足休めにぴったり。お茶には金沢が誇る絶品和菓子が付きます。供される器も凝っていて器好きにもおすすめのカフェです。

ヤマト醤油味噌

食前玄米甘酒、季節の料理7~9品、寝かせ玄米ご飯、季節のお味噌汁、糀や甘酒を使ったデザート、水出し珈琲 or 棒茶がセットになった豪華ランチ。1日30食限定で予約制なので、希望日がある場合はお早めに!

\ 最新情報 /
投稿する